日刊大衆TOP 芸能

葉加瀬マイ「私って優しすぎるのか、前カレからは“先生”と呼ばれてました(笑)」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆2017年03月06日号]

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

葉加瀬マイ「私って優しすぎるのか、前カレからは“先生”と呼ばれてました(笑)」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

 ドラマにバラエティに大活躍の“ハカマイ”が、過激すぎる写真集を発売! 汗や泥まみれになっちゃった撮影秘話から、プライベートでの衝撃体験まで、セキララに語ってくれました!

――4年ぶりに写真集を出されるんですね!

葉加瀬 そうなんです! タイトルは『まみれる』と言いまして……。

――なんかセクシーな匂いが漂ってきそうですね~。

葉加瀬 カメラを小山薫堂さんが担当されたんですよ。

――小山さんといえば、ご当地キャラ・くまモンのプロデューサーですね。

葉加瀬 そうです。写真集が、ひとつの物語になっているのも見どころです。最初のページは白いセーターを着た初々しい少女っぽい感じなんですけど、少しずつ変化していって、最後は色っぽい大人の女を表現しました。今までで一番露出が多いし、激しい作品になったと思います。

――表紙のカットもソソられます!

葉加瀬 ありがとうございます。撮影は全編、韓国ソウルで撮りました。私、高校時代に『冬ソナ』を見てから韓国にハマって! 2015年4月から約1年間、日本でのお仕事をお休みして韓国に行ったんです。そのときは、語学の勉強をしながら韓国の情報番組などに出ていました。自分でテレビ局に売り込みに行ったんですよ(笑)。今回の撮影では、当時の私のお気に入りのスポットに行ったり、お客さんでごった返すクラブで公開撮影したり……。現地の友達にも協力してもらいました。

――ナマのタコを食べているカットもありますね!

葉加瀬 生きているタコだったので、ウニョウニョして気持ち悪かったです(笑)。しかも、胸の谷間に垂らしたり、口元で弄んだり、撮影のためにタコと絡んでいたので、お店の人にビックリされちゃいました(笑)。

――別カットでは汗が滴る胸元も披露していますね。

葉加瀬 コレ、霧吹きとかじゃなくて、私のナマ汗なんですよ! カメラの小山さんもリアリティにこだわりたいということで。フィットネスジムでエアロバイクを30分くらいひたすら漕いでました(笑)。スタッフ全員、私の汗待ちなので、焦りましたね~。

――アセだけに……(笑)。

葉加瀬 ふだん運動しないので、クタクタでした。あと、私の一番のお気に入りが泥まみれのカット。

――おぉ、胸が泥でグチョグチョに!

葉加瀬 大人の女性な感じが出ているかなと思います。これまでの“南の島でビキニ”という雰囲気とはひと味違って、やや陰があるというか。

――大人の女性といえば、3月で三十路ですもんね!

次ページ >> 結婚のことも考えちゃって…

葉加瀬マイ「私って優しすぎるのか、前カレからは“先生”と呼ばれてました(笑)」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.