日刊大衆TOP 芸能

バナナマン設楽統、乃木坂46卒業の橋本奈々未に冷たい態度!?

バナナマン設楽統、乃木坂46卒業の橋本奈々未に冷たい態度!?

 2月19日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に、乃木坂46を2月20日のライブを最後に卒業した橋本奈々未(24)が出演。グループからの卒業と芸能界引退を翌日に控えた彼女に、バナナマンの設楽統(43)が無神経なふるまいをし、相方の日村勇紀(44)から非難される場面が見られた。

 この日は、卒業する橋本の送別企画としてカードゲームが行われることになり、橋本はバナナマンらとロシア生まれのゲーム“ナンジャモンジャ”に挑戦した。手に汗握る接戦が繰り広げられる中、バナナマンの二人も次第にヒートアップ。本来なら橋本に花を持たせるべきところだったが、ゲームが終わってみると、優勝を手にしたのは設楽だった。すると、設楽は「ウェーイ!」と喜びながら、橋本に向けてまさかのガッツポーズ。この大人げない対応には、日村もさすがにあきれ顔で「最悪だよ!」「あの子、いなくなっちゃうんだよ。なにが“ウェーイ!”だよ」と設楽をたしなめたのだが、橋本はその様子を見て、両手で顔を覆いながら大笑いしていた。

 番組の最後に、橋本は「最後にこうやってみんなとワチャワチャ笑って収録ができて、良かったなと思います。明日、ライブに来てくれる皆さんもたくさんいらっしゃいますが、来れない方たちもたくさんいらっしゃると思うので、そういう方に画面越しでお会いするのは、これが最後だと思います。(前身の番組から数えて)5年半近く、たくさんの声援と応援をいただいて本当にうれしかったですし、それがあったから、今ここにいられると思います。本当に皆さんありがとうございました。これから私も頑張りますので、皆さんも幸せに過ごしてください」と視聴者へラストメッセージを送り、満足げな表情を浮かべていた。

「橋本はラジオ番組で、引退後は“普通の一般社会で、普通の女性として生きていこうと思っています”と発言して話題を呼びました。白石麻衣(24)や松村沙友理(24)と並ぶ人気を得ていただけに、芸能界引退を惜しむ声がネット上には多く寄せられていますが、今回は彼女の決断を尊重してあげたいですね」(アイドルライター)――新生活が始まる彼女に幸あれ!

バナナマン設楽統、乃木坂46卒業の橋本奈々未に冷たい態度!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.