日刊大衆TOP 女性向け

稲垣吾郎との思い出なし!? 「同級生」だった深津絵里

[ブリュレ]

空いた時間で1万円
http://mtoku.jp
簡単お小遣い稼ぎ!AmazonギフトやiTunesギフト等にも交換できるよ☆[AD]

稲垣吾郎との思い出なし!? 「同級生」だった深津絵里

 稲垣吾郎は、高校時代を“アイドルの名門”堀越高等学校で過ごした。すでに、歌や芝居などの仕事に恵まれていたため、売れっ子アイドルにありがちな「あまり高校に行けなかった」典型的なタイプだ。

 稲垣が通っていた当時、学校には芸能人が多くいた。そのうちの1人が、タレントの緒方かな子。昨年、広島東洋カープを25年ぶりのセ・リーグ優勝に導いた緒方孝市監督夫人でもある。彼女は元アイドルで、1990年代前半にデビューした「桜っ子クラブさくら組」の初代メンバー。当時は「中條かな子」の名前で活動しており、稲垣とは同じクラスだった。

 高校時代、稲垣は彼女に「よく番組で間違ったりするよね」「もっとスラスラしゃべれよ」と、よくダメ出しをしていたそうだ。おっとりとした雰囲気なので、いろいろ言いやすかったのかもしれない。そんな彼女は23歳で結婚し、現在は3児の母だ。

 他にも、稲垣の同級生には、女優として活躍する深津絵里がいる。深津は途中で転校してきたそうで、校内で二人が会うことはほとんどなかったという。

 以前『SMAP×SMAP』の「ビストロSMAP」に深津がゲストで来たとき、高校当時の話になった。稲垣が「学校帰り、コンビニに行きましたよね。一緒に」と言ったところ、深津は「えっ!?」と驚き、「私、まったく覚えてないです」「記憶にないです」と返答。稲垣は「雪が降っていました」と食い下がるも、深津は困惑した様子を見せていた。当時、稲垣の出席率はかなり低かったようで、会う機会が少なかったため、おそらく深津が忘れてしまっただけなのだろう。それでも稲垣吾郎にしてみれば、相当ショックだったに違いない。

稲垣吾郎との思い出なし!? 「同級生」だった深津絵里

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • アプリやゲームでポイントを貯めてiTunesギフトに交換[AD]

大衆のオススメ


  • アプリやゲーム利用でポイントを貯めてi…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.