日刊大衆TOP 芸能

新庄剛志「ヤバイね!」22億円を使われて、白い歯がキラリ

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

新庄剛志「ヤバイね!」22億円を使われて、白い歯がキラリ

 2月20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! お金で大災難3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に元プロ野球選手の新庄剛志(45)が出演。番組の大ファンだという新庄はこの番組に出るために現在住むバリ島から緊急帰国。テレビ初告白の“桁外れのしくじり”を語った。

 新庄は番組冒頭で、母親の勧めで金銭の管理を全面的に依頼していた実業家A氏に裏切られたと告白。その後、日本の球界からメジャーリーグに行った経緯、そしてメジャーリーグ時代の“スター伝説”を次々に披露。

 ニューヨーク・メッツに入団した新庄は日本人初の4番バッターとして活躍。それゆえ高額のスポンサーが多数つき、リストバンドをつけるだけで4000万円、アンダーシャツの着用で2000万円と笑いが止まらない状態だったという。そのほかにも高級ブランド店に服を買いに行ったら、店中の服をプレゼントされそうになったり、車の免許を簡単に取らせてもらえるなど、破格の待遇を受けたエピソードを語りながら「野球なんかマジ、バイト!」とドヤ顔で語り、スタジオを沸かせていた。

 そんな新庄が17年の現役生活で稼いだのは総額44億円。現役を引退し、大好きなバリ島で一人暮らしをしようと決心し、「お金を全部持っていこう」と思いA氏を訪ねて残高を確認すると、22億円あるはずが、なんと2200万円しか残っていなかったことが判明した。

 新庄は「(A氏を)問い詰めたら、会社の資金に使っていました。“エーッ!!”じゃない?」と笑いながらスタジオに同意を求めるなど、底抜けの明るさを発揮。そんな新庄の様子に、スタジオは笑いながらも感嘆していた。その後、「返してほしいと言っても拒否」された新庄はA氏相手に裁判を起こしたものの、2012年にA氏が自己破産したため、結局8000万円しか返ってこなかったと明かした。

 新庄はこの結果について「ヤバいね!」と明るく言った後、「他人に任せた僕が一番悪いし、責任は僕にものすごくあると思うんですよ」とキッパリ。視聴者への教訓として「貯金や資産は定期的にチェックしよう」と伝えた。

 番組では現在の新庄の生活に密着したVTRを放送。バリ島でスクーターに乗り、自分で使う分だけの預金をATMで引き出し、スーパーでフルーツを買うといった清貧生活を送る様子を映し出していた。

「この回は、新庄剛志の効果か、11.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)の高視聴率を記録した、と話題になりました。大損害を与えられたA氏への恨み言も言わず、ひたすら明るい新庄の人間力が評判となっていましたね」(芸能誌記者)――いまだにスター性は十分。バリ島暮らしに飽きたら日本に戻ってきて、バラエティ番組で活躍してほしい!?

新庄剛志「ヤバイね!」22億円を使われて、白い歯がキラリ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.