日刊大衆TOP 芸能

水卜麻美、桑子真帆、三田友梨佳…人気女子アナ「最新恋愛事情」

[週刊大衆2017年03月13日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

水卜麻美、桑子真帆、三田友梨佳…人気女子アナ「最新恋愛事情」

 テレビを彩る“高嶺の花”。気温上昇とともに、そんな彼女たちの“アチラのほう”にも異変が起きている模様。

 春一番が吹き荒れ、長かった冬も終わろうとしている。飛散する花粉に鼻をムズムズさせている読者諸兄も多いはずだが、テレビ各局の人気女子アナもムズムズ警報発令中だ!

 最初は日本テレビのミトちゃんこと水卜麻美アナ(29)が、一部で囁かれていた今春のフリー転向を思いとどまったニュースから。「ミトちゃんは毎年12月に発表される『好きな女子アナランキング』を異様に気にしていて、発表が近づくと胃が痛くなるといいます。現在、4連覇中ですから5連覇して、過去に高島彩しか達成していない“殿堂入り”を果たしてから、フリーになるそうです」(日テレ関係者)

 彼女が残留を選んだ理由は、もう一つ。2年前に熱愛が発覚した関ジャニ∞の横山裕との関係だという。「発覚後、双方とも熱愛を否定しましたが、実は水面下で今も続いているともっぱらなんです。2人は『ヒルナンデス!』で何事もなかったかのように共演を続けていますが、現状のままなら食レポで横山と大っぴらに“デート”することもできますからね。結局、このままでいようと判断したようです」(芸能記者)

 女子アナ事情に詳しい芸能ライターの織田(おりた)祐二氏は、「ミトちゃんは毎年、冬になると激太りするんですが、今年はそれがない。裏に何か事情がありそうです。先日の『ヒルナンデス!』では共演者と人気ラーメン店に行き、スープまで飲み干していたので、本人に、あまり悲壮感はなさそうでしたけどね(笑)」

 最近の彼女は非常に幸せそうに見えるので、「きっと交際も順調なんでしょう」(前同)という意見だ。

 少々気が早いが、その日テレに来春、新人アナとして入社することが決まったのは元乃木坂46のメンバーの市來(いちき)玲奈(21)。「タレント上がりの女子アナをあまり採用してこなかった日テレが、満場一致で内定を出したそうです。ルックス、アナウンス力、すべてがズバ抜けているそうで、早くも超大型新人との呼び声も高い」(前出の日テレ関係者)

 乃木坂46時代から市來は真面目なキャラで知られており、女子アナになっても違和感はない。「彼女は乃木坂46の1期生ですが、早大進学を機に卒業。その後、事務所を移って活動していました。特技のソーシャルダンスは世界大会に出場するほどのレベル。ルックスは広末涼子に似ていますかね。入社のお披露目にセクシーなタンゴでも踊ってくれれば、言うことなしです」(TV美女研究家の八木晶王氏) 数年後にはミトちゃんを脅かす存在になっている!?

 入社当時、大型新人と話題になり、昨年に西武・金子侑司内野手との復活愛が報じられたフジテレビの三田友梨佳アナ(29)も同じ。「昨年12月、2人揃って病院の産婦人科を訪れていたことが発覚した際は“すわ妊娠か?”と大騒ぎになりましたが、何のことはない、ミタパンの姉が出産したので2人でお見舞いに行っただけでした」(夕刊紙記者)

 かれこれ4年の交際になる2人だが、昨年初めには破局説も。それが二転三転し昨夏、ヨリを戻していたことが明らかになった。「イケメンの金子選手は女にモテますからね。昨年の破局も、彼の女関係という噂。優しい三田アナが許してあげたんでしょうね」(フジ関係者)

 なんともデキた女ではないか。さらにこんな話も。「正月には2人で香港に婚前旅行に出かけたとか。香港の100万ドルの夜景を見ながら何をしたのか……。交際に反対していた三田アナの父親も昨年、金子がパ・リーグの盗塁王になって態度を軟化させたらしく、あっさり寿退社する可能性は高そうです」(前同)

 昨年10月、一般男性と結婚したTBSの加藤シルビアアナ(31)には、ある異変が起きているそうだ。「父が日本人、母がポーランド人の彼女は自他ともに認める大酒豪。独身時代はバーでポーランドの強い酒『ズブロッカ』をガブ飲みし、男をお持ち帰りすることもありました。そんな彼女が今年になってピタッと禁酒したそうなんです。“妊娠したのでは?”と局内ではもっぱらの噂となっています」(TBS関係者)

 一方、先日放送されたラジオ番組で妊娠していることを公表したのは、フリーの赤江珠緒(42)だ。彼女は08年にテレビ朝日ディレクターと入籍。結婚9年目での初産のため、大事を取って、すべてのレギュラー番組を降板する。「計画的に妊活をしていたようなので、喜びもひとしおでしょう」(夕刊紙記者)

 妊活作戦大成功。だが、彼女が『この差って何ですか?』(TBS系)を降板するため、番組MCの後継争いも激化しているという。「後釜を狙っているのはベテランの出水麻衣アナ(33)と入社4年目の宇垣美里アナ(25)の2人です」(TBS関係者)

 出水は再三の“路チュー報道”が局上層部の逆鱗に触れ、かつての売れっ子ぶりはどこへやら。一方、宇垣アナは昨年、『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧との二股スキャンダルが発覚。「2人とも、失地回復のためにも、なんとしてもレギュラー番組を増やしたいんです」(前同)

 出水アナは共演者が政治家や評論家のご老人ばかりの『時事放談』に嫌気がさしているようで、「若い男と仕事したい」と本音をぶちまけることもあるとか。「宇垣アナは『あさチャン!』でおなじみですが、カニ料理のVTRが流れた際に両手の指をハサミにしてワイプ画面で目立とうとしたり、あざとさが際立っていますね(笑)」(前出の織田氏)

 今年元日に5歳年下のヤクルト・杉浦稔大投手と入籍したのは、テレビ東京の紺野あさ美アナ(29)だ。大方の予想通り、3月末でテレ東を寿退社することを発表した彼女だが、「テレ東内に慰留する声は皆無だったそうです。前からアナとしての評価は低かったし、たび重なるプロ野球選手との熱愛に、局内では“どんだけ年下の野球選手が好きなんだよ”と冷ややかに見る向きも多かったですから」(テレビ誌記者)

 退社にあたって「家庭を優先したい」と宣言した紺野アナだが、「お相手の杉浦投手は13年のドラ1ながら、3年間で6勝しかしていない。ケガも多いし、先行きは不安だらけ」(スポーツ紙記者)という事情もあって、芸能活動を再開するのは時間の問題と見られている。元モーニング娘。の看板がどれだけ通用するか、今後の彼女に注目だ。

 プロ野球選手と噂になることが多いのは、フリーの加藤綾子(31)も同じ。古巣で日曜夜の『スポーツLIFE HERO’S』のMCを担当している彼女は、昨年から日本ハムの大谷翔平、横浜DeNAの筒香嘉智の若きスーパースターにご執心といわれてきた。

「ところが、今春のキャンで彼女は日ハムから、まさかの大谷の取材NGのお達しがあったとか。やむなく彼女は、筒香一人に狙いを絞らざるをえなくなったというんです」(前同)

 そんな中、ポスト・カトパンの有力候補といわれるのが、今年4月入社のフジの新人、久慈暁子(22)。青山学院大学在学中に女性誌『non-no』の専属モデルや、旭化成グループのキャンペーンガールに選ばれた容姿は折り紙付き。「なにしろ大学入学のため上京した日に、渋谷で複数の芸能事務所にスカウトされて、歩けなかったという逸話の持ち主ですから。しかも、日テレからも内定が出ていたのに“私はアイドル路線で行きたい”とフジを選んだというから相当な自信家」(前出の八木氏)

 岩手出身の久慈は、日ハムの大谷翔平とは同郷で同級生。すでに面識もあるというから、ひょっとしたらひょっとする!?

 対照的にドツボにハマっているのは、昨年12月に先輩の加藤泰平アナとの職場不倫がバレたテレビ朝日の田中萌アナ(25)。「発覚後、仕事を干されている彼女ですが、この2月には、とうとう不倫の舞台となった『グッド!モーニング』の番組HPからも名前が削除されました。田中アナは、加藤アナ以外の同僚アナや制作会社スタッフとも関係があったといいますからね。入社2年目の女子アナの“四股愛”はやり過ぎだと、お灸を据えられた格好ですね」(八木氏)

 最後は4月からNHK『ニュースウオッチ9』(NW9)のキャスターを務めることになった桑子真帆アナ(29)が、フリー転向目前だったという仰天情報だ。昨年春まで1年間『ブラタモリ』のアシスタントを務めた桑子アナをタモリは「あの子は化けるよ」と絶賛。自身が所属する芸能プロへの橋渡し役を買って出たという話なのだ。

「桑子アナは、『ブラタモリ』を1年で降板し『ニュースチェック11』に異動させられたことに不満を持っていたといいますからね。今回、NHKが彼女を『NW9』に抜擢したのは、フリー転向を阻止するためのご機嫌取りという見方もあります」(芸能記者)

 桑子アナとの熱愛が発覚したフジの谷岡慎一アナは、同じ10年入社の“同期生”。「谷岡アナはフジの女子アナにも人気があるので、桑子アナも気が気じゃないんでしょう。“フリーになって早く結婚したい”という願望があっても不思議はありませんよ」(前同)

 まだまだ美女アナから目が離せないようである。

水卜麻美、桑子真帆、三田友梨佳…人気女子アナ「最新恋愛事情」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.