日刊大衆TOP 芸能

GACKT「正直ストレスでしかない」テレビ出演への苦悩を告白

GACKT「正直ストレスでしかない」テレビ出演への苦悩を告白

 2月21日、ミュージシャンのGACKT(43)が自身のブログを更新し、テレビ出演が苦手であることを告白した。

 このブログでGACKTは、「テレビ番組は基本断ることにしている。正直、本当に苦手であることと空気がなかなか読めない」とコメント。この日もテレビ番組の打ち合わせがあったようで、「神経質なせいなのか自分がうまく立ち振る舞えない」「正直ストレスでしかない」と、テレビ出演への正直な思いを語った。

 独特のキャラクターで、テレビでも人気があるGACKT。最近では、ダウンタウンの浜田雅功(53)が司会を務める『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)への出演が話題になっている。GACKTはこの番組で、味覚だけで高級ワインを当てる問題や、聴覚だけを頼りに高級楽器を当てる問題などにことごとく正解し続けており、個人連続正解記録を継続中だ。2月23日のブログでは、この連続正解に対するプレッシャーを明かし、円形脱毛症ができてしまったことを告白している。

「芸歴の長いGACKTですが、その素顔はいまだにミステリアスです。今回の“テレビ番組はストレス”という告白も、バラエティでの彼の活躍を見てきたファンには相当衝撃的だったようで、ブログ公開からすぐSNSは騒然となっていましたね」(芸能誌ライター)――悩むGACKTも美しい!?

GACKT「正直ストレスでしかない」テレビ出演への苦悩を告白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.