日刊大衆TOP 芸能

和田アキ子「2時間でマネージャーをクビ 」都市伝説を自ら語る

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

和田アキ子「2時間でマネージャーをクビ 」都市伝説を自ら語る

 2月26日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、俳優の細川茂樹(45)がマネージャーとのトラブルが原因で、所属事務所と契約解除をめぐって騒動になっていることを紹介。その流れで、司会の和田アキ子(66)が自身のマネージャーについて言及した。

 番組では、国山ハセンアナウンサー(26)が、「あくまでも噂ですよ」としたうえで、「これまでのマネージャーの数、58人」と紹介。和田は「1年に一人です」と笑い、国山は「そして58人そのうち、8人失踪してます」「さらに交代最短記録、2時間」と続けると、和田は、かつて、最初のあいさつをして座るときに、ポケットに手を入れていた人がいたため、「ないですね、あの人は」と交代させた過去を明かした。

 さらに、「8人失踪とか言ってるけど、昔は白骨死体の7割は私のマネージャーって言われた」とボケて、「うちの会社も200何人マネージャーがいるらしいんだけど、和田アキ子のマネージャーになるっていったら、“わー!”って喜ぶ人と、“3日間考えさせてください”って言う人がいる。ほんで、考えさせてくださいって、帰ってくると、ここ(手首)に、ためらい傷がある」と、笑っていた。

 これには、お笑いタレントの永野(42)が「また、ブラックなことを」とうろたえ、ハマカーンの神田伸一郎(39)も、観客を指差して「引いてました。まあまあ引いてました」とツッコんでいた。

 その後、和田は「今のマネージャーは12年。その前は26年。その前は8年。みんな偉くなってるんです」と説明し、国山アナも「今のアッコさんのエピソードは都市伝説ですからね」と補足していた。

「和田アキ子は、70年代に出演した『金曜10時! うわさのチャンネル!!』(日本テレビ系)で、“乱暴者”や“怖い”といったイメージで人気になりました。番組は自分から申し出て降板したのですが、その後も和田自身が、そのイメージを利用し続けてネタにしています。今回の発言も、和田アキ子流の“自虐ネタ”ですね」(芸能誌記者)――伝説は、自分で作るもの!?

和田アキ子「2時間でマネージャーをクビ 」都市伝説を自ら語る

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.