日刊大衆TOP 芸能

三遊亭円楽は強かった!「一番好きな『笑点』メンバー」ランキング

三遊亭円楽は強かった!「一番好きな『笑点』メンバー」ランキング

 今年で放送開始から51年目を迎える人気長寿番組『笑点』(日本テレビ系)。昨年は司会の桂歌丸(80)が勇退し、新司会に春風亭昇太(57)、新メンバーに林家三平(46)が抜擢。また、『24時間テレビ39 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で笑点メンバーの林家たい平(52)がチャリティーマラソンランナーを務めるなど、番組の内外で大きな注目を集めました。

 今年に入ってからも20%を超える高視聴率を叩き出すなど、相変わらず番組は絶好調。そこで今回は、「一番好きな笑点メンバーは誰?」というテーマで、20代から60代の男女100人にアンケートを実施。その結果は、次のようになりました。

 第1位(25%)に輝いたのは"腹黒"キャラでおなじみの三遊亭円楽(67)。メンバーだけでなく司会にも容赦なく暴言を吐くなど強烈な個性で、毎週お茶の間に爆笑ネタを提供してくれます。また、知的なブラックジョークや政治ネタで客席を感心させることもしばしば。実際、青山学院大学を卒業しているインテリ落語家でもあります。

 続いて第2位(17%)は司会の春風亭昇太。メンバーから「早く結婚しろ」と未婚であることをイジられ、自身もたびたび自虐ネタに。そんな愉快なイジられキャラでありながら、司会としてまとめ役を務めているというギャップも人気の要因でしょうか。

 そして第3位(15%)にランクインしたのは林家木久扇(79)。1969年に初登場して以来、番組最多出演記録を更新中の大ベテランです。大喜利では天然ボケ満載の回答を連発し、長年“おバカ”キャラとして愛されています。

 第4位は昨年からメンバーに仲間入りした林家三平。父は"昭和の爆笑王"といわれる初代・林家三平で、兄は林家こぶ平としても活躍した9代目林家正蔵(54)。そして姉は歌手の泰葉(56)、妻は女優の国分佐智子(40)と、まさに家族が有名人ばかりという芸能界のサラブレッドです。

 第5位は自称イケメンの三遊亭小遊三(70)。泥棒や食い逃げのネタでおなじみの、“悪人”キャラを確立しています。第6位には、三遊亭好楽(70)と林家たい平が同率でランクイン。強烈なキャラが多い中、大喜利では両者とも手堅い正統派の回答を披露して、お茶の間に安心感を与えてくれる存在です。

『笑点』は、老若男女から支持されている国民的番組です。腹黒や独身、おバカなど、メンバーそれぞれにしっかりと分かりやすいキャラクターを定着させている点が人気の秘訣かもしれませんね。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

三遊亭円楽は強かった!「一番好きな『笑点』メンバー」ランキング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.