日刊大衆TOP 芸能

賀来千香子は奥田瑛二のキスがイヤだった!?『男女7人夏物語』秘話を語る

賀来千香子は奥田瑛二のキスがイヤだった!?『男女7人夏物語』秘話を語る

 3月5日、女優の賀来千香子(55)が『ウチくる!?』(フジテレビ系)に出演。俳優の奥田瑛二(66)とのキスシーンの秘話を明かした。

 番組では賀来が出演した1986年放送のドラマ『男女7人夏物語』(TBS系)の、賀来と奥田とのキス映像が流れ、それを見ていた賀来は思わず苦笑。MCの中川翔子(31)に「激しいキスシーンでしたね」と言われると、「もう、これねえ……」とグッタリした顔を見せ、「ドライリハーサル、スタッフの方にお見せする動きのときに、もう奥田さんがキスをしてきて。で、私はあんまりキスシーンの経験がなかったので、“おっ!?”って思ったけど、そういうものだと思った」と暴露。通常はリハーサルはキスはしないものなのに、奥田が賀来に濃厚なキスをしたために、スタッフがざわつく事態に。さらにそれを見ていたさんまに「“あの二人デキてまんねん”って、もう!」と、言いふらされてしまったことを明かした。すると中川は「あの声量と話術で言いふらされたら一瞬で広まりますね」と同情していた。

 賀来はその後、1988年のドラマ『海岸物語 昔みたいに…』(TBS系)で再び奥田と共演。賀来は「やっぱりキスシーンがあったときに、“うわ~、またかー”っと思って」と、どうしようかと思っていたら、たまたま別のスタジオに女優の篠ひろ子(69)がいたため、賀来は篠に助け舟を求めたのだという。続けて賀来は「篠さんは奥田さんより先輩なので、“篠さ~ん、また奥田さんとキスシーンがあって”と私がチクッたんですね。そしたら篠さんがきてくれて、“奥田! あんたね、キスシーンちゃんとやらないとね、気をつけなさいよ! あんた評判悪いのよ!”って(笑)。そしたら奥田さん、バツが悪そうに“分かったよ”って。ちょっと抑え気味に(キスシーンを)してくれました」と笑いながら明かした。

「奥田瑛二の女好きっぷりは、芸能界でも有名ですが、それを軽くいなす姿勢を見せた賀来千香子も見事でしたね。『男女7人』の出演者たちは、今でも定期的に集まっていると、番組でも語っていましたが、ドラマが数字をとれない今、新作を作ったら評判になることは間違いないでしょう」(テレビ誌記者)――今年は続編の『男女7人秋物語』から、ちょうど30年目。もしかして、ひょっとするかも!?

賀来千香子は奥田瑛二のキスがイヤだった!?『男女7人夏物語』秘話を語る

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.