日刊大衆TOP 芸能

坂上忍「アメリカに帰れ!」厚切りジェイソンの発言にイライラ

特別な香り
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

坂上忍「アメリカに帰れ!」厚切りジェイソンの発言にイライラ

 3月2日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍(49)が、お笑いタレントの厚切りジェイソン(30)に対し、苦言を呈する場面があった。

 厚切りジェイソンは、2月19日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。その際に「外国人タレントのデメリットは?」と質問され、「本当はそんなにすごくない日本の文化に対して、感動しないといけない場面とかが多い」「日本人が何ですごいかという番組の中で、“四季があるから”と言わないといけない」「“アメリカにも季節が4つあるんだよね”と言ったらもう全面カットだから」などと答えた発言を、番組で紹介した。

 坂上は「日本の四季とは違うんじゃないの?」とブチ切れたが、米国出身のお笑いタレント、REINA(28)が「いや、同じです。同じですよ。そんなすごいことじゃないです、四季は」と厚切りジェイソンをフォローした。しかし坂上は「アメリカって広いじゃん。あの中で時差があるわけじゃん。だからそれを考えたら四季があるのは分かるんだけど、じゃあ、L.A.はL.A.で四季が日本みたいに明確にあるの?」と不満顔だった。

 さらに番組では、厚切りジェイソンが3人の娘の教育について、「キャリアを持ちたければ、アメリカのほうがいいと思います。そうするとアメリカで成功するには、アメリカで教育を受けたほうがいい」「早くアメリカに帰ったほうがいいかもしれない、と思うときもある」という発言を紹介。

 すると坂上は「じゃあ帰ればいいじゃん」と苦々しくコメント。さらに、「その番組のカラーが、日本の外国の方から見ての日本のすごいところはどこですか? っていうカラーだったら、当然こういうコメントがカットされるのは致し方ないんじゃないの? それでまた違う切り口の番組とかだってあるわけだから。そういうときでも納得いかないんだ、アメリカ人は」と質問した。REINAが「うーん……納得いかないですね。アメリカ人なんで」と返すと、坂上は「じゃあアメリカで仕事したほうがいいんじゃん?」と反論。REINAは「たとえば、正直に言うとするじゃないですか、こうやって。それで“アメリカに帰ればいいじゃん”とか、“じゃあ何で日本にいるんだよ”って言われると、もう、じゃあ言うことないですよね」と不満を述べていた。

「坂上さんの意見も分かりますが、日本を訪れる外国人が急増している現在、外国人タレントの意見や批判は、参考にすベきでしょう。いつまでも“日本はこうだから”と、閉鎖的な考え方でふんぞり返っていると、番組作りも時代遅れになってしまうかもしれません」(放送作家)――相互理解が、国際化の要!?

坂上忍「アメリカに帰れ!」厚切りジェイソンの発言にイライラ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.