日刊大衆TOP 芸能

雨上がり決死隊の宮迫博之「僕も真っ白」R-1ブルゾンちえみを気遣う

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

雨上がり決死隊の宮迫博之「僕も真っ白」R-1ブルゾンちえみを気遣う

 3月3日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、雨上がり決死隊の宮迫博之(46)が出演。自らが司会を務めた『R-1ぐらんぷり2017』(フジテレビ系)について語る場面があった。

 今回の『R-1』は、ブルゾンちえみ(26)、ゆりやんレトリィバァ(26)、横澤夏子(26)など女性芸人に注目が集まっていた。しかし、中でも期待されていたブルゾンちえみは、本番中にネタが飛んでしまい、号泣したことが話題になった。

 宮迫は、「ちょうど(前日の)深夜も、僕らブルゾンと仕事一緒やったんですよ。そのときもあのネタで、番組用にまた変えて作ったときに、バッて飛んだんですよ」とブルゾンの状況を説明。「そのちょっと嫌な流れがあったから、おそらく(そのことが)無意識であったんでしょうね。ただもう発表前に泣かれたとき、僕も真っ白になりました」と語った。

 お笑いタレントの土田晃之(44)は「あのとき宮迫さん優しかったですよ。ちゃんと背中に手を当ててね」と宮迫をフォロー。坂上忍(49)は「でもあの大舞台でさ、ああいうことやったら絶対ハート強くなるよね」とコメントし、宮迫も「江頭さんがね、“レギュラーよりも一回の伝説”って名言残してますから、伝説は完全に残しましたからね」と、ブルゾンちえみを気遣っていた。

「『R-1』は優勝したアキラ100%(42)より、ブルゾンちえみがネタを飛ばしたことのほうが、話題になっている感がありますね。ブルゾンはまだ26歳で若く、将来が期待される有望株。今は各バラエティ番組に呼ばれていますが、1周まわってからが本番です。ぜひとも、生き残ってもらいたいですね」(お笑いライター)――目指せ、ネタに合わせて年収も35億!?

雨上がり決死隊の宮迫博之「僕も真っ白」R-1ブルゾンちえみを気遣う

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.