日刊大衆TOP 芸能

波瑠「泣きそうになった」玉木宏の無遠慮な行動を批判!?

波瑠「泣きそうになった」玉木宏の無遠慮な行動を批判!?

 3月12日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、女優の波瑠(25)が出演。NHK連続テレビ小説『あさが来た』で共演した俳優の玉木宏(37)にキレかけた過去があることを明かし、司会の東野幸治(49)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の番組のテーマは“1番ツラかったあの時 優しかった人冷たかった人発表SP”というもの。再現VTRで波瑠が『あさが来た』の収録をしていた当時の映像が流され、“優しかった人”として、波瑠が体調を崩していたときに気遣ってくれた、女優の風吹ジュン(64)が紹介された。

 続けて“冷たかった人”がイケメン俳優のTとして、同じく再現VTRで紹介された。波瑠は忙しい撮影の合間の楽しみとして、花の塗り絵をしていたのだが、ある日、葉まで塗って、あとは花を塗れば完成というところまできたことがあった。しかし収録が終わって塗り絵を見てみると、誰かが花を塗ってしまっていた。

 実は花を塗ったのは共演していたT。波瑠に「どう? うまく塗れたでしょ?」と話しかけてきたのだが、自分の楽しみを奪われた波瑠は、「なんで塗ったんですか! 私がどんな気持ちで花の部分を残しておいたか、分かってるんですか!」と、Tに本気で激怒したのだという。

 VTRの終了後、波瑠はそのときの気持ちを「怒ったというよりも、泣きたくなっちゃった」「泣きそうで、声が震えていたと思います」と説明しつつ、「(私を)楽しませるつもりでやってくれたと思う」とTをフォロー。ここでTが玉木宏であることが明かされると、出演者たちから驚きの声が上がった。東野が、玉木は謝ったのかと波瑠に聞いたところ、波瑠は「はい、もちろん。私も“取り乱してすみません”(と謝った)」と答えていた。

「波瑠は清純派女優のイメージが強いんですが、この4月から始まるドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)では、肉食系の女性を演じるようです。これまで、どうしても『あさが来た』のイメージが強く、バラエティ番組でも、それに絡んだエピソードが求められてきましたが、これでようやく脱却できるかもしれません」(芸能誌記者)――波瑠の新たな一面が見られるかも!

波瑠「泣きそうになった」玉木宏の無遠慮な行動を批判!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.