日刊大衆TOP 芸能

ハイヒールリンゴ、久代萌美アナとバッドナイス常田をめぐり対立!?

ハイヒールリンゴ、久代萌美アナとバッドナイス常田をめぐり対立!?

 3月11日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、大阪の重鎮芸人であるハイヒールのリンゴ(55)が出演した。それというのも彼女、スタジオ奥で奮闘する“モニター横芸人”として出演中のバッドナイス常田(28)を、以前より「かっこいい!」と注目しており、しかも「常田にスーツを買ってあげたい」と、司会の明石家さんま(61)に打ち明けていたのだ。

 満を持してこの番組に出演したリンゴは、サッカー日本代表のオフィシャルスーツでもある、数十万円はするダンヒルの黒スーツを持参。このスーツを手渡された常田は、そのままリンゴとハグをした。

 さっそく常田がこのスーツを実際に着てみると、なんとサイズがぴったり! 思わず「かっこいい~!」と身悶えたリンゴは、振り向いて「久代ちゃん、こんなことができる~?」と、常田との恋仲が番組内で噂されていた久代萌美アナウンサー(27)を挑発する。手を横に振りながら、あっけにとられるしかない久代アナの表情が印象的であった。

 その後、同番組のエンディングで、恒例のギャグ合戦にスーツ姿で参戦した常田。リンゴから「落ち着いて頑張れ!」と声援を受けると「このスーツに見合う男の一撃、目指します」とりりしい表情で宣言。結果、常田は渾身の力を込めたギャグで笑いをとり、見事にオンエアを獲得した。常田のギャグを見ていたリンゴは手を叩いて爆笑しながら「かわいい!」と、またしても身悶えていた。

 一方、久代アナもリンゴを前に、堂々と「かっこいいです!」とうっとり顔。そして、スーツ姿の常田を見て「似合ってます!」と笑顔を見せてしまった。この久代アナの態度が面白くないリンゴは「アンタはな、若いだけや!」と、思わず仁王立ちに。この恫喝に、口をあんぐり開けて固まる久代アナであったが、リンゴはさんまから「俺、久代の年のときのおまえ知ってるけど、同い年でも大敗やで」と判定されていた。

 とにかく、関西の重鎮芸人とフジテレビの若手女子アナウンサーの間で、思わぬ“恋のバトル”が勃発したようだ。(寺西ジャジューカ)

ハイヒールリンゴ、久代萌美アナとバッドナイス常田をめぐり対立!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.