日刊大衆TOP 芸能

『タッチ』上杉和也と『ドラゴンボール』のチチが結婚!? 意外に多い「声優同士のカップル」

『タッチ』上杉和也と『ドラゴンボール』のチチが結婚!? 意外に多い「声優同士のカップル」

 2月、『週刊文春』(文藝春秋)のスクープによって、人気声優の小野賢章(27)と花澤香菜(28)の交際が明らかに。後日、小野はブログ、花澤はインターネットテレビの生放送で交際を認め、ファンから祝福を受けた。このように声優同士が結ばれるケースは、実は意外に多い。そこで今回は、若手からベテランまで“声優カップル”を紹介したい。

 まずは、アニメ『銀魂』の沖田総悟役や『黒子のバスケ』の紫原敦役で知られる鈴村健一(42)。鈴村は2011年8月、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の真希波・マリ・イラストリアス役で知られる坂本真綾(36)と結婚。二人は1996年のアニメ『水色時代』を始め、何度も共演しているが、特に仲が良くなったのは、2004年10月の『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』での共演から。ラジオ番組『週刊レディオSEED DESTINY』での二人の“ラブラブ”ぶりが、ファンの間で話題になったことも。結婚後にも、鈴村はパーソナリティを務めるラジオ番組で、坂本に向け「遅い夜も一緒にご飯食べてくれてありがとう。いつもご飯を作ってくれてありがとう」とメッセージを贈っており、二人のラブラブ状態は今も続いているようだ。

 次に紹介するのは、今や日本一有名な声優と言っても過言ではない、"やまちゃん"こと山寺宏一(55)。"七色の声を持つ男"と呼ばれ、ディズニー映画『アラジン』のジニー役から『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジ役、さらに『それいけ!アンパンマン』のめいけんチーズ役まで、幅広い役柄をこなす実力派声優だ。そんな山寺は、1993年に『楽しいムーミン一家』のフローレン役や『それいけ!アンパンマン』のメロンパンナ役を務める、かないみか(53)と結婚するが、2006年に離婚。その後、山寺は2012年6月に『機動戦士ガンダムSEED』のラクス・クライン役で知られる田中理恵(38)と再婚を果たす。ちなみに、山寺が再婚を発表した翌日、山寺と元妻のかないは、『それいけ!アンパンマン』の収録で一緒の現場にいたと、アンパンマン役の戸田恵子(59)がブログで明かしていた。

 その戸田恵子と結婚していたのが、『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブル役で知られる大御所声優の池田秀一(67)。二人の結婚は、戸田がマチルダ・アジャン役を務めた『ガンダム』での共演がきっかけだったそうだが、短期間で離婚。その後、池田は『逮捕しちゃうぞ』の辻本夏実役を務めた玉川砂記子(55)と再婚している。池田と戸田は、離婚後も関係は良好のようで、2010年10月には戸田のブログに2ショット写真がアップされている。

 最後に紹介するのは、『タッチ』の上杉和也役や、『DRAGON QUEST-ダイの大冒険-』のポップ役で知られる難波圭一(59)。難波は、1986年に『それいけ!アンパンマン』のドキンちゃん役や『ドラゴンボール』のブルマ役を担当した鶴ひろみ(57)と結婚するが離婚。その後、難波は『ドラゴンボール』のチチ(初代)役だった荘真由美(52)と再婚している。結果的に、難波は『ドラゴンボール』の“2大ヒロイン”を射止めたことになる。

 このように声優同士は、職場結婚が多いようだ。加持リョウジがラクス・クラインと結ばれていた……なんて考えると、ファンとしては感慨深いものがある?

『タッチ』上杉和也と『ドラゴンボール』のチチが結婚!? 意外に多い「声優同士のカップル」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.