日刊大衆TOP 芸能

おぎやはぎ矢作兼、中居正広の熱愛発覚に「スターの宿命」と同情

おぎやはぎ矢作兼、中居正広の熱愛発覚に「スターの宿命」と同情

 3月16日深夜に放送されたラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの矢作兼(45)が、元SMAPの中居正広(44)の熱愛発覚についてコメント。相方の小木博明(45)とともに、中居の立場に同情する場面があった。

 この日の番組は、放送前に日本武道館で開催された『ゴッドタン マジ歌ライブ2017~マジ武道館~』について、小木と矢作が舞台裏の様子などを語って盛り上がっていた。そして番組開始25分頃、話題がゴシップニュースに変わると、矢作が「中居くんのね……6年同棲愛っていう」と、前日発売の『日刊スポーツ』が報じた、中居と美人振付師との真剣交際記事に触れ、「やっぱりアイドルだからさあ、俺たちと違うから」と、お笑い芸人は影響が少ないため、いつ結婚してもいいと語り、さらに「やっぱり、アイドルは大変だよ。ずーっと、隠してなきゃいけなかったんだよ」と続けた。

 小木が「そうなんだよ。中居さんって、44だよ。結婚していい年なのにさぁ」と返すと、矢作は「でもやっぱり、結婚したらショックな人が、それこそ何万人っているんだよ。だから、自分の意思では、どうにもできないんだよ」と語り、二人は「かわいそうになぁ」「スターの宿命だな」と中居に同情していた。

 さらに小木が「キムタクなんて、何歳で結婚したの?」と木村拓哉(44)の結婚について聞くと、矢作は「早かったんだよ。ああいう、かっこいいパターンもあんだよ」と答え、小木は「キムタクの場合は、若くて結婚してんのが、かっこいいんだよなぁ」と、中居と木村はタイプが違うと語った。矢作は、木村の結婚が中居にも影響したとし、「だから、もういけなくなっちゃうよ。これはだから、当然のことだけど、スターの宿命だな」「そんなのも、本人はもう分かってるよ」と語り、さらに「なんか、(新聞記事に)“事務所は肯定も否定もしなかった”って書いてるから。だから、さすがにもう、否定もしないのかもね」と所属事務所との関係を推測すると、小木は「大人だしってことなのかな」と同意していた。

「中居は自ら“結婚不適合者”と公言していただけに、今回の6年間交際していたという報道は、反響が大きかったですね。本人は否定も肯定もしていませんが、SMAPが解散したことでいろいろな制約も外れたことでしょうし、今年あたりゴールインするかもしれませんね」(芸能誌記者)――あとは本人たち次第?

おぎやはぎ矢作兼、中居正広の熱愛発覚に「スターの宿命」と同情

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.