日刊大衆TOP 芸能

マツコ・デラックス「作ってる?」永野芽郁の天然キャラに違和感

マツコ・デラックス「作ってる?」永野芽郁の天然キャラに違和感

 3月16日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、「UQ mobile」のCMで話題の女優、永野芽郁(17)が出演。自身の願望について語るも、タレントのマツコ・デラックス(44)からツッコまれてしまう場面が見られた。

 小学3年生のときにスカウトされデビューした永野。もともとバラエティ番組のひな壇芸人になりたくて、その中でもネプチューンのホリケンこと堀内健(47)に憧れている、と明かした。ホリケンのことを「もうキラッキラしているイメージがあって」と語る永野は、矢部らに促されてホリケンのギャグである「ジュンジュワ~」を披露。それを見たナインティナインの矢部浩之(45)からは、「永野さん、残念やけどね、かわいい。そうなのよ、面白くはない」と、ギャグとしてはまだまだと評価されてしまった。

 一方、永野の「ジュンジュワ~」に渋い表情を見せていたのがマツコ。その様子に矢部がどうしたのか聞くと、マツコは自身を「本当に性の根まで腐っている」としたうえで、「(わざと)かわいくやってんだろ!」と、厳しいツッコミを入れた。矢部らはこのマツコの意見を否定するものの、マツコは「これがナチュラル? 意図しなかったらあんなかわいくなる?」と、納得のいかない表情を見せていた。

 その後、永野は歌手の長渕剛(60)のファンで、ライブにも行ったことがあると明かした。しかし、好きな理由を聞かれると「何が好きか分かんないんですけど」と答え、マツコの表情がまた渋くなってしまう。そして長渕ファンになったのは両親の影響ではなく、ギターを練習するため動画をいろいろ見ていて、長渕の曲を知ったからだと語り、最近はハーモニカの練習も始めたと話したところで、マツコが発言。またしても、自身を根腐れしている自覚はあるとしたうえで「(キャラを)作ってんだろ?」と永野にツッコミを入れ、矢部から「違うの! ほんとに好きなの、長渕さん」と、たしなめられていた。

「『UQ mobile』のCMではクールなイメージですが、実際の永野は発言や振る舞いなど、むしろ天然系です。女優として注目が集まっていますが、ツッコミどころが豊富なので、バラエティ番組でも活躍できると思いますよ」(芸能誌記者)――今後に注目!

マツコ・デラックス「作ってる?」永野芽郁の天然キャラに違和感

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.