日刊大衆TOP 芸能

さらば青春の光「事務所独立」「不倫騒動」を反省の日々!?

さらば青春の光「事務所独立」「不倫騒動」を反省の日々!?

 3月16日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に、お笑いコンビ、さらば青春の光の森田哲矢(35)と東口宜隆(31)が出演。事務所退社と、不倫騒動について語った。

 さらば青春の光といえば、キングオブコントで4年連続で決勝に進出した実力派コンビ。しかし今から4年前の2013年、当時所属していた松竹芸能を勝手に辞め、芸能界から消えるという事態に陥ってしまった。

 森田は「当時けっこう調子に乗ってまして、わりとテングだったんですよ。で、もともと恵まれてないなっていう被害妄想がけっこうありまして」と明かし、当時は賞レースに食い込むなどの実力があるのに、仕事がないことに不満を持っていたと告白。そして若手の立場にかかわらず「事務所の待遇が悪い」「もっとプッシュしろ」と事務所への不満を公言。あげく、勝手に辞めてしまったと語った。さらに森田は、辞める直前にライブで「吉本は大トロ、ナベプロはウニ、太田プロはイクラ、松竹芸能はうん○」と事務所の悪口を言っていたと告白。これに次長課長の河本凖一(41)は爆笑し、ネプチューンの名倉潤(48)は苦笑いを浮かべた。

 二人はその後、上京したが、仕事はまったくのゼロ。そんなドン底状態なのに、さらなる大事件が起こってしまう。森田は「東口がですね、ちょっとあの、芸人の先輩の奥さんと不倫を……しちゃいました」と説明。名倉が「その芸人の奥さんやっていうのを分かってて不倫をしたの?」と質問すると、東口は「まあ……そうですね」と返答。これには名倉も「分かってて!? おまえ、変態やないか」とあぜんとした表情を浮かべていた。

 このようにさまざまな騒動を経た今、二人は個人事務所を作り、なんとか食えている状態だと説明。河本が「ありがたみ、分かったでしょ? ライブやるのに、(チケットの)モギリもやらなアカン」と言われると、二人は神妙な顔でそれに同意していた。

「お笑いコンビが事務所を辞めて独立し、成功した例としては爆笑問題がいます。ただ、時代が違うので、同じように成功するのは難しいでしょうね。各事務所が芸人養成所を運営しているため、毎年新人が登場しつつ、実力のあるベテラン勢がひしめく現在の状況では、個人事務所の芸人が活躍するのは大変です。ただ、さらば青春の光の実力は折り紙付き。ぜひ逆境をはねのけてもらいたいですね」(芸能誌記者)――伝説を残すことができるか、要注目!?

さらば青春の光「事務所独立」「不倫騒動」を反省の日々!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.