日刊大衆TOP 芸能

広瀬すず「人生最大の肌荒れ」を、ファンも心配 「18歳にしては働きすぎ」

広瀬すず「人生最大の肌荒れ」を、ファンも心配 「18歳にしては働きすぎ」

 女優の広瀬すず(18)が3月15日に行われた「シーブリーズ」の新CM発表会で、肌荒れの悩みを告白。人気女優として多くの作品に出演している広瀬だけに、世間からは体調を心配する声が上がっている。

 この日、少し大人の恋愛模様をテーマにした新CMにちなみ、「プライベートで大人になったと感じること」を質問された広瀬は、「健康第一」とフリップに書き込み返答。これまでは「(何かしら)食べていれば死なない」という考えだったという広瀬。あまり食事に気を遣わずに生活してきたが、年末年始で誰だか分からなくなるほどの「人生最大の肌荒れ」を経験。体調もすぐれなかったため、「好きなものだけを食べるのは良くない」と考えを改めたという。

 さらに広瀬は、「最近では、鉄分やビタミンなどをバランスよくとらないといけないと思うようになった」「よく寝て汗をかいて。内面からハッピーな気持ちでいることが健康だと思っています」と心境の変化を語った。

 この発表会の様子は多くのメディアで伝えられたが、「人生最大の肌荒れ」となった広瀬を心配する人が続出。SNSなどには「どう考えても忙しそうだもん」「18歳にしては働き過ぎ」「確かにこれほど出ずっぱりなら肌荒れしてもおかしくない」「食事もそうだし休息がちゃんと取れてないのでは?」といったコメントが次々上がった。

「広瀬は、2015年に“日本で一番忙しい16歳”と呼ばれ、翌年には“一番忙しい17歳”と呼ばれていました。2015年に『VOGUE JAPAN』のイベントに出席した際は、休日には昼過ぎまで寝ていることも明かしています。肌荒れや爆睡のエピソードを聞くと、18歳にしては相当ハードな生活を送っているのではと、ファンならずとも心配してしまいますよね」(芸能誌ライター)

 今年も『チアダン』『三度目の殺人』『先生!』と、主演映画がめじろ押しの広瀬すず。休息が取れないのは売れっ子の宿命ではあるが、健康にはくれぐれも注意していただきたいものだ。

広瀬すず「人生最大の肌荒れ」を、ファンも心配 「18歳にしては働きすぎ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.