日刊大衆TOP 芸能

坂上忍、野村周平の態度に不満顔「役者で出会ってたらシメてる」

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

坂上忍、野村周平の態度に不満顔「役者で出会ってたらシメてる」

 3月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に俳優の野村周平(23)が出演。酒の席で演技論を語る俳優が嫌いだと明かし、大先輩を名指しする場面があった。

 デビューが同時期の俳優、菅田将暉(24)と親しいという野村は、ダウンタウンの浜田雅功(53)から、「演技の話するの?」と問われ、「大嫌いなんですよ。演技の話するやつは無理なんです」「芝居論とか語らないんすよ」と回答。坂上忍(49)に「今まで語った先輩とかいる?」と問われると、「佐藤浩市さんは語ってきたすかね」と、サラッと佐藤浩市(56)の名前を挙げた。

 野村は2015年の映画『愛を積むひと』で佐藤と共演し、酒を飲みに行った際に、自身の演技についてダメ出しされたと明かした。「“おまえ、カメラを意識して芝居してただろ?”と言われて。“あー、ちょっとしてたかもしれないですね”って言ったら、“あれじゃ、おまえ60点だな、あの芝居は”。うわーみたいな。そんなこと言われたと思って。でも、浩市さんも絶対意識してたんですよ!」と語る野村に、ダウンタウンと坂上は大慌て。

 野村は、その後も続けて「“でも、浩市さんも意識してましたよね?”と言うたら、“してた、ゴメン”って言って。その後酔っぱらって、仲良くなって」というエピソードを披露した。坂上はその話を聞いて「俺たぶん、この出会いだから大丈夫。役者で出会ってたらシメてます」と怖い顔をし、役者の先輩として敬愛する佐藤に無礼な口を利く野村に、納得いかない様子を見せていた。

「大先輩が相手でもフランクに、友達のような距離感で接する野村周平は、不思議なキャラクターですね。事務所の方針次第だとは思いますが、斎藤工(35)のようにバラエティ番組でブレイクしそうな予感がします」(放送作家)――単なるイケメンじゃない、野村周平に要注目!?

坂上忍、野村周平の態度に不満顔「役者で出会ってたらシメてる」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.