日刊大衆TOP 芸能

桜井日奈子、豪快すぎる“魚の食べ方”にフット後藤も驚愕

桜井日奈子、豪快すぎる“魚の食べ方”にフット後藤も驚愕

 3月20日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)に、モデルで女優の桜井日奈子(19)が出演。桜井のちょっと変わった魚の食べ方が紹介され、フットボールアワーの後藤輝基(42)、おぎやはぎの小木博明(45)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の内容は“人気芸能人の私生活ベタづきSP”というテーマで、ハリセンボンの近藤春菜(34)やグラビアアイドルの吉木りさ(29)たちのプライベートに密着して、意外な私生活を紹介するというもの。そして番組開始15分頃、2014年の『第1回おかやま美少女コンテスト』でグランプリを受賞し、“岡山の奇跡”と呼ばれている桜井のプライベートについて、関係者から得られた証言がVTRで再現された。

 なんと、マネージャーによると、一緒に仕事の合間に定食屋に行ったときに、桜井は注文したさんまの塩焼き定食を、「頭以外、骨まですべて食べてしまった」というのだ。後藤が「ウソ!? 骨まで全部食べんの!」と驚くと、桜井は「(骨は)身と一緒に全部食べる」と説明。小木が「喉に引っかかっちゃうよ。怖くて身が食べられないじゃない」とツッコミを入れると、桜井は「骨が引っかかったことがなくて」と答え、「うちはお兄ちゃんが魚が嫌いで、小さい頃によく残して怒られてたんです」「私がきれいに食べたら、お母さんが褒めてくれて」と、骨まで食べるようになった理由を明かした。さらに後藤からさんま以外の魚も骨まで食べるのか聞かれると、桜井は「全部食べます」と答え、それを聞いたモデルのアンミカ(44)に「昭和初期の人の食べ方ですよ、アレ」とツッコミを入れられていた。

「魚をきれいに食べられる人は、しつけがいいとはよく言われますが、骨まで食べる人はさすがに多くないでしょう。出演者たちには驚かれていましたが、桜井のまじめな性格が伝わる、いいエピソードですね」(芸能誌記者)――意外な素顔に好感度も上がったかも!?

桜井日奈子、豪快すぎる“魚の食べ方”にフット後藤も驚愕

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.