日刊大衆TOP 芸能

『ねほりんぱほりん』に、早くも続編希望の声が続出

『ねほりんぱほりん』に、早くも続編希望の声が続出

 3月22日、NHK・Eテレで放送されていたトーク番組『ねほりんぱほりん』が最終回を迎えた。NHKとは思えない挑戦的な内容で多くのファンを獲得していた番組だっただけに、今回の終了を残念に思う人が続出しているようだ。

 2016年10月から始まった同番組は、2匹のモグラのぬいぐるみが司会者となり、顔出しNGのさまざまな境遇の人をゲストに迎え、貴重な裏話を聞き出していくというもの。司会のモグラ役を務める南海キャンディーズの山里亮太(39)とタレントのYOU(52)が、「元国会議員秘書」「ナンパ教室に通う男」「宝くじ1億円当せん者」といった人たちを相手に、遠慮のない質問をぶつけて好評を博していた。

「この番組は企画自体が秀逸だったと評判です。顔出しせずに、ぬいぐるみが代わりに出演するというかたちなので、テレビ出演に抵抗がある人でも出てもらえますし、コメントも自由にできますよね。『地下アイドル』がゲストの回も、ストーカー体験談や、アイドルの男性問題まで掘り下げて話題を集めていました。NHKらしからぬ攻めの姿勢は視聴者にも受けていて、最終回放送後、早くもSNSには惜しむ声が多く上がっているようです」(テレビ誌ライター)

 22日の放送後、SNSには「とうとう終わった……こんな濃い番組はなかったよ。悲しいわ」「めちゃめちゃ面白いから続きを心からお願いします!」「なんで終わってしまったん……もっとやってくれ」といったコメントが続出。番組終了を惜しむとともに、続編に期待を寄せるファンも多いようだ。

 多くの視聴者に支持され、惜しまれつつも終わりを迎えた『ねほりんぱほりん』。これだけの人気番組ならば、シーズン2も期待できる?

『ねほりんぱほりん』に、早くも続編希望の声が続出

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.