日刊大衆TOP 芸能

山本裕典の契約解除に、後輩の岡本夏美が「ワイドナショーの呪い」!?

山本裕典の契約解除に、後輩の岡本夏美が「ワイドナショーの呪い」!?

 3月26日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、モデルで女優の岡本夏美(18)が出演。同じ事務所に所属していて、契約を解除された俳優の山本裕典(29)について、ダウンタウンの松本人志(53)や司会を務めるお笑いタレントの東野幸治(49)らにコメントをする場面が見られた。

 この日の番組では、山本の所属事務所が契約違反を理由に、契約を解除した話題が取り上げられた。事務所の後輩だという岡本は、東野からコメントを求められると、「ワイドナショーの呪い」と発言し、東野らを爆笑させた。“ワイドナショーの呪い”とは、SMAPの解散騒動があった中居正広(44)や、不倫騒動で離婚に追い込まれた作家の乙武洋匡(40)など、同番組に出演したゲストにスキャンダルや災難が続くことから、ネット上などでささかれている言葉であり、東野からは「呪い違う! やめて!」と、悲鳴のような言葉が上がっていた。

 岡本は「もともと裕典君は事務所の中でお兄ちゃん的な存在で、私が入ったときから妹のように良くしてくださった」と説明。続けて、3月21日の午前中に山本と事務所社長による話し合いが行われ、午後に事務所が契約解除をホームページ上で発表したこと、その発表後に所属タレントとマネージャーが事務所に集められ、事務所社長から、副業や違法行為が原因で山本を契約解除にしたわけではない、と説明があったことを明かした。

 これを聞いた東野が山本と連絡を取っているのか聞いたところ、岡本は取ってないと返答。さらに松本が「後からメールとか出てくるんちゃうやろな?」とボケると、「それはないです」と、笑いながら否定していた。

「岡本は高校を卒業することから、この日が同番組への最後の出演でした。そのタイミングと山本のニュースが重なるなんて、本人が口にしていたように、“ワイドナショーの呪い”と思ってしまうのも、無理はないかもしれません。こう続くと、たびたび出演しているHKT48の指原莉乃(24)あたりも、気にしているかもしれませんね」(芸能誌記者)――呪いはある!?

山本裕典の契約解除に、後輩の岡本夏美が「ワイドナショーの呪い」!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.