日刊大衆TOP 芸能

帰ってきた「ミスターSASUKE」山田勝己氏の雄姿に、称賛の嵐!

帰ってきた「ミスターSASUKE」山田勝己氏の雄姿に、称賛の嵐!

 3月26日に放送されたスポーツバラエティ『SASUKE2017』(TBS系)で、番組の20周年を記念して“ミスターSASUKE”こと山田勝己氏(51)が5年ぶりに参戦。期待を裏切らない雄姿を見せたことで、ネットのファンから「さすが山田!」と大絶賛されている。

 山田氏は1997年の初回大会から参加。2012年の第28回大会で引退したが、「山田軍団・黒虎」を結成し、SASUKEに刺客を送り込んでいる。出場前のVTRでは、「山田軍団・黒虎」が前回の『SASUKE2016』で全員1stステージで脱落したことから「また今回全滅ってことになると、ちょっと黒虎的にヤバい」と語り、「俺が出るって決めた」と出場の理由を明かした。すでにこの時点で、SNSには、「俺が出るって決めた……山田勝己最高かよ」「伝説再び!」とファンからの期待コメントが上がっていた。

 そしていよいよ出番が回ってくると、山田氏は慎重な体運びでスタートを切る。しかし順調な滑り出しと思えたのは一瞬で、透明な板に両手足を左右に突っ張って池を越える「タイファイター」であえなく水面へと落下。失格となってしまう。

 山田氏が名言を残しつつも、すぐに退場してしまったことは、ネットで大きな話題に。「山田は本当に期待を裏切らない!」「水に落ちて大爆笑を取れる山田勝己、さすがだ!」「スタート前から見せ場作ってた山田勝己、さすがレジェンド」「VTRが盛大なフリだったとは!」と称賛のコメントが次々と上がり、ツイッターで「山田勝己」がトレンド入りするなど大きな盛り上がりを見せた。

「山田さんは番組でもっとも有名な一般参加者です。ただ、成績としては2003年の第12回大会以降、一度も1stステージをクリアできていません。だからファンは“今度こそ”と、つい期待して見てしまうんですよね」(テレビ誌ライター)

 山田勝己氏は今回も1stステージでリタイアとなってしまったものの、これだけで終わらないのが“ミスターSASUKE”たるゆえん。チャレンジ失敗後、涙を浮かべながら「完全制覇って思いはここに置いていくんで、若いやつらが必ず取り戻してくれると思います」と再び名言を残し、大きな拍手を受けながら退場していった。ファンは、その雄姿がまた見られる日を楽しみにしているはずだ。

帰ってきた「ミスターSASUKE」山田勝己氏の雄姿に、称賛の嵐!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.