日刊大衆TOP 芸能

上田晋也「とんだサイコ野郎!」若林正恭の行動に恐怖

上田晋也「とんだサイコ野郎!」若林正恭の行動に恐怖

 3月27日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』(日本テレビ系)にオードリーの若林正恭(38)が出演。そのストレス発散法が波紋を呼ぶ場面があった。

 若林は「からしとマスタードのような二人」と評されるほど似ているという、お笑いタレントのバカリズム(41)と出演。番組ではそんな二人の“似てるようで似てない部分”を発見するという趣旨で、スタジオMCたちが二人が事前に書いたアンケートを見る展開になった。

 そこで波紋を呼んだのが、若林のストレス発散方法。若林はアンケートに“ジェンガを部屋でやり始めて、いきなり蹴っとばす”、“帰りの車の中で大声を出す”、“家に着くなり、靴下を脱いで壁に投げつける”といった物騒なことを書いており、これには番組MCたちも興味津々だった。

 まずジェンガの件について聞かれた若林は「破壊衝動ですよね。破壊衝動を満たす」とケロッと返答。それでゆっくり寝られるのだと話し、これが寝る前の行動だったことにMCたちは驚き「やばい」「怖い」「おまえを理解するには、プロファイリングが必要だよ」と若林の精神状態を心配した。

 さらに靴下を投げつける行為をスタジオで実践した若林だったが、その勢いの強さにスタジオのMCや観客はドン引き。ジェンガのときと同じく「やばい」「怖い」の大合唱となった。くりぃむしちゅーの有田哲平(46)は、「車で叫んで、靴下投げつけて、寝る前にジェンガ蹴って、マジで怖いって!」とツッコみ、相方の上田晋也(46)も「とんだサイコ野郎だ」と顔をしかめていた。

 ネプチューンの原田泰造(47)が「自分でヤバいと思わないの?」と質問すると、若林は「よく考えたら、これをもうかれこれ4、5年やってますね」としみじみ。本人はどれだけヤバいと言われても気にしてない様子だった。

「最近はピンでのCMやドラマ出演など、お笑い以外からも引っ張りだこの人気者となっている若林ですが、もともと超ネガティブなタイプなのは自他ともに認めるところ。忙しくてキャパオーバーになっているのかもしれません」(放送作家)

 破壊衝動が家の中だけならいいが、何かのきっかけで外で爆発したら大変!? 穏やかなストレス解消を心がけてもらいたいものだ。

上田晋也「とんだサイコ野郎!」若林正恭の行動に恐怖

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.