日刊大衆TOP 芸能

ウーマンラッシュアワー村本大輔、AKB48込山榛香の“涙の告白”に感激!?

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

ウーマンラッシュアワー村本大輔、AKB48込山榛香の“涙の告白”に感激!?

 3月28日放送の『AKBINGO!』(日本テレビ系)で、同番組に出演するAKBメンバーが『AKB・Team8のブンブン!エイト大放送!』(同系列)に出演するチーム8メンバーと対決。勝負に負けたAKB48のメンバーが号泣し、『AKBINGO!』でMCを務めるウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)を感動させる場面が見られた。

 この日の番組は、前回に引き続き、「AKBINGO!VSブンブン!エイト大放送 番組対抗3番勝負」と題し、これに勝った番組のMCが負けた番組のMCになれるという条件で、真剣勝負が繰り広げられた。後半戦の第1ラウンドは、「ゲテモノ料理で根性試しバトル」。出されたゲテモノを飲み込めたらクリアというものだ。“蚕のサナギのくりから焼き”や“ざざむしの佃煮”といったゲテモノ料理が相次いで登場する中、『AKBINGO!』の樋渡結依(16)と『ブンブン!エイト』の小栗有以(15)が“蜂の子の軍艦巻き”で勝負することになった。

 料理が登場すると樋渡と小栗の二人はグロテスクな形にとまどっていたものの、なんとか完食して引き分けに。これに村本が食べきれた原動力は何だったのかと質問すると、小栗は、笑顔で「(『ブンブン!エイト』MCであるオードリーの)春日さんが待っているから!」と回答。小栗のMC愛に、さすがの村本もショックを受けたようで、相方の中川パラダイス(35)にしがみつきながら「クソ~ッ!」と悲鳴を上げていた。

 続く第2ラウンドは、制限時間60分以内にピザをより多く食べたチームが勝利する「ガチンコ! 大食いバトル」。しかし『AKBINGO!』チームは、序盤からハイペースの『ブンブン!エイト』チームに、大きく引き離されてしまう。すると、MCのウーマンラッシュアワーの二人が『AKBINGO!』チームのピザを食べるという反則行為に走ってしまい、敗北してしまった。

 そして『ブンブン!エイト』チームの勝利が決まると、『AKBINGO!』の込山榛香(18)は、「(MCが)オードリーさんになるの、やだもん」「やっぱりウーマンさんがいい」と号泣してしまう。その姿を見た村本は「(番組が始まったとき)僕らがMCであることを一番嫌がっていたのが込山なんですよね。“(前任の)バッドボーイズが良かった”って泣き出して、“誰この人たち?”って言った込山が、“ウーマンじゃないと嫌”って泣いた」と、込山の言葉に感激していたが、それに対し込山は「本当はバッドさんのほうが良くて」と返し、メンバーを笑わせていた。

「番組のMCがウーマンラッシュアワーに交代した初回には、村本からの強烈なイジりに、込山が思わず泣きそうになってしまう場面がありました。彼女にとって、村本の印象は当初、最悪だったようですが、番組を一緒に続けていく中で、強い絆が生まれたのではないでしょうか」(アイドルライター)――ちなみにMCの交代は1回限りとのこと。込山もホッとしたかも?

ウーマンラッシュアワー村本大輔、AKB48込山榛香の“涙の告白”に感激!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.