日刊大衆TOP 芸能

平嶋夏海「お父さんとツーリングに行くのが、ずっと夢だったんです」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆2017年04月17日号]

平嶋夏海「お父さんとツーリングに行くのが、ずっと夢だったんです」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

「プロが選ぶアイドルDVD賞」でMVPを獲得した平嶋夏海ちゃん(24)が、再び週刊大衆に登場! DVD撮影のギョーテン秘話から、大好きだという漫画のこだわり(?)まで、語ってもらいました!

――2月に発売された6枚目のDVD『夏蜜』を拝見しましたが、いや~、かなりカメラが近いですね。

平嶋 はい(笑)。とにかく今回は至近距離で撮られています。いろんなトコを。

――あそこまで近くに寄られると、仕事とはいえ、やっぱり恥ずかしいですか?

平嶋 すごく恥ずかしかったですよ~。

――特に目を奪われたのは、ピンクのナース服のシーン。まさにセクシーナース!

平嶋 ありがとうございます。ナース服はかわいいんですけどね。それを脱いだら……ウフフ。

――ええ。白衣の下はなんと、紫の水着(笑)。あのギャップはタマらない。男心をよく心得た演出です。

平嶋 アハハ。

――ストーリーも面白かったです。平嶋さんはツアーガイドで、ツアーに参加していた男性と恋に落ちるという設定でした。

平嶋 で、なぜかゲームで負けたから、ナース服を着させられるんですよね。

――プールに突き落とされるシーンも良かったです。

平嶋 あのシーンは私もお気に入りです。洋服のまま、プールに落とされて……ヒラヒラ~と白いワンピースが花のように水面で揺れるんですね。すごくキレイに撮っていただきました。

――さらに、そこから、プールの中でワンピースを脱いでくれるのがいい。

平嶋 あれは大変だったんです。水の中で服を脱ぐって初めての体験でしたし、ワンピースが肌にぴったりと密着してしまって、なかなかうまくいかない。首のところでひっかかって、悪戦苦闘しましたよ。

――アハハ。まさに撮影秘話。もう一つ好きだったのは、ツアーガイド役の平嶋さんが、車の中で服を脱いでいくシーンです(笑)。

平嶋 妙にセクシーですよね。狭い車内でモゾモゾ脱いでいるから、かな?

――今回のDVDも名作ですが、平嶋さんは昨年、『プロが選ぶアイドルDVD賞』で、MVPを獲得されたんですよね。

平嶋 はい! まさか自分が選ばれるとは思ってもいなかったので、本当にうれしかったです。

――プロの目から見ても、平嶋さんのボディはタマらんのでしょうね。

平嶋 そうなのかな(笑)。カメラマンさんの撮り方が上手だったんだと思います。

――謙遜されますねー。さて、そんな人気の平嶋さんですが、プロフィールを拝見すると、ちょっと気になるものが……。

平嶋 なんですかぁ?

――<漫画を2000冊以上持っている>と。相当な漫画好きですね。

平嶋 そうなんです!

――瞳がキラキラしてきましたね。どんな漫画を読むんですか?

平嶋 ジャンルは関係なくなんでも読みます。とりあえず毎年、“このマンガがすごい!”で取り上げられた1~10位はほぼ全部読みますね。自分があまり興味のないものでも、読んでみたら面白いこともあるので、とにかく手当たり次第!

――一番好きな漫画は?

平嶋 その質問は難しいんですよね、漫画好きには(笑)。好きな漫画は多すぎて。ただ、やっぱり子どもの頃に読んだ漫画はずっと心に残っていますね。『天は赤い河のほとり』という少女漫画は、私の漫画好きのキッカケになった作品です。

――へえ~。すみません、全然知らないです(笑)。

平嶋 少女漫画ですもんね。男の人が良く読む漫画では、『ギャングース』とか『ギャングキング』『闇金ウシジマくん』とか。

――けっこう男臭いね~。

平嶋 自分が知らない世界なんで、憧れちゃいます。

――なるほど。ところで、ジャンルを問わずなんでも読むということは、セクシーな漫画も読むんですか?

平嶋 アハハ。

――すみません、読むわけないですよね。

平嶋 いやいや、全然、読みますよ。

――ええ?

平嶋 少女漫画にもセクシーなモノって実は多いんです。私が中学生のときは、新條まゆさんの『覇王 愛人』がめちゃくちゃ流行ってました。

――ちょっと待って。平嶋さんは中学生の頃から、『AKB48』に入ってたよね?

平嶋 はい。だから当時メンバーとも、その話で超盛り上がっていましたよ。

――いいな、それ。では、話題を変えて……もう一つ気になるのは、趣味の「バイク」です。

平嶋 バイクは本当に好きなんです。冬の間は寒すぎて、なかなか長距離は無理なんですけど、これから暖かくなるのでツーリングの季節ですね。

――遠くまで出かけるんですね。

平嶋 そうですね。私は背が低いんで、どんなバイクも足が着きづらいんです。だから街中を乗るのは苦手で、どっちかというと高速道路や山道で乗り回しています。

――かっこいいですね! どうしてバイクが好きになったんですか?

平嶋 お父さんが大のバイク好きで、昔からよく乗せてもらっていたんですね。で、大人になったらお父さんとツーリングに行くのがずっと夢で……。

――いい話だ! その夢はもう叶った?

平嶋 はい、叶いました!

――しかもバイク好きが高じて、『週刊バイクTV』という番組にもアシスタントとして出演されているんですね。

平嶋 はい! おかげで、うちのお父さんがいつも羨ましがっているんです。“お前は仕事でバイクに乗れていいなぁ”って。

――いやいや、お父さんが羨ましい。こんなかわいい娘さんとツーリングができるなんて。

平嶋 そうなのかなぁ~。

――女優なので、心配もあると思いますけどね。たとえば、平嶋さんが映画やドラマのベッドシーンなんかで脱ぐとなったら……。

平嶋 あ~(笑)。そのときは親に聞こうと思います。

――平嶋さん自身に抵抗はないんだ?

平嶋 脱ぐこと自体にはありません。ただ、15番手ぐらいの役なのに“見せる”のとかはちょっとイヤかも。せめて3番手ぐらいの役なら(笑)。

――確かに15番手の役で、見せるのはもったいないですよね。

平嶋 ウフフ。

――おっと、楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、そろそろ時間のようです。最後に今後の抱負を聞かせてもらえますか?

平嶋 私はずっと女優になりたかったので、今後はもっともっと女優業を増やしたいですね。ちなみに4月には舞台もやりますので、ぜひ見に来てくださいね。

――もちろんです。他に挑戦したいことは?

平嶋 スカイダイビング! 飛びたいです。以前、バンジージャンプをやったんですけど、これがすごく楽しくて。ただ、そのときは目をつむってしまったんで、今度はちゃんと目を開けて、景色を楽しみながら飛んでみたいです。

――いいですね~。今日はありがとうございました!

 終始おっとりとした口調で、笑顔でインタビューに答えてくれた平嶋夏海ちゃん。彼女の大らかさに感謝です!

平嶋夏海 ひらじま・なつみ1992年5月28日、東京都生まれ。O型。T154-B88W60H88。2005年にAKB48のメンバーとして芸能界デビュー。2012年にAKBを卒業すると、タレントや女優として活動の幅を広げている。第5回「プロが選ぶアイドルDVD賞」ではMVPに選ばれた。現在、『週刊バイクTV』(千葉テレビ)に出演中。4月20日から23日には、舞台『まゆをひそめて、僕をわらって』に出演する。

平嶋夏海「お父さんとツーリングに行くのが、ずっと夢だったんです」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.