日刊大衆TOP 芸能

『ZIP!』セレイナ&そらコンビ「涙の別れ」に、視聴者もらい泣き

『ZIP!』セレイナ&そらコンビ「涙の別れ」に、視聴者もらい泣き

 3月31日、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の人気コーナー「あおぞらキャラバン」に出演していたシンガーソングライターのセレイナ・アン(21)が番組を卒業。“涙のお別れ”に、もらい泣きしてしまった視聴者が続出したようだ。

 昨年4月から始まった「あおぞらキャラバン」は、犬の“そら”とセレイナが全国を旅するというコーナー。明るいセレイナのレポートや、コーナー中に披露する美しい歌声で人気を博していた。しかしセレイナは、「大学生活を再開させるため」という理由から3月いっぱいで番組を卒業。4月からは「TOKYOキャラバン そらMAP」とタイトルを改め、そらとタレントの小野匠(23)がコーナーを引き継いでいくこととなった。

 セレイナは、最後の出演となった31日の放送で、自身の楽曲『青い空と私』を披露。番組関係者や視聴者に感謝の言葉を述べ、涙をこぼす場面もあった。この涙の別れに、感動したファンは多いようだ。「やだ、セレイナの涙泣けてくる」「卒業寂しいよ~!」「そらとセレイナコンビファンとしては泣かずにいられません」「通勤中に思い出してまたうるっときた。セレイナの卒業に涙腺壊されてる」と、ネットには卒業を悲しむコメントが多く上がった。中には「そらちゃんも寂しいだろうね、やっと仲良くなってきたところだったから」と、セレイナの相棒・そらとの絆に思いをはせる人もいた。

 セレイナは同日、ツイッターを更新。そらとの写真とともに、「私たちの思い出は一生ものだね」「これからは相棒では無くなるけど、離れてても親友としてよろしくね。」と、あらためて別れのあいさつをつづった。

「昨年4月の第1回目放送では、そらの扱いにまったく慣れていないセレイナだったんですが、1年かけて距離が縮まっていたんです。秋にセレイナがいも掘りを体験したときは、そらもセレイナをまねして土を掘ったりしていました。どんどん仲が良くなっているのが分かりましたし、そらとの別れを想像すると、思わずこちらまで寂しくなってしまいますね」(テレビ誌ライター)

 セレイナは、番組の公式サイトにも「たくさんの皆さんに囲まれて終わることができて本当に幸せでした」「これからもZIP!ファミリーの一員として歌そして勉強も頑張っていきます」とつづっている。またどこかで、彼女の素直なキャラクターに会えることを楽しみにしたい。

※画像はセレイナ・アンのツイッターアカウント『@celeinaann』より

『ZIP!』セレイナ&そらコンビ「涙の別れ」に、視聴者もらい泣き

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.