日刊大衆TOP 芸能

さとう珠緒、セクシービデオ「1億円オファー」は本当だった!

さとう珠緒、セクシービデオ「1億円オファー」は本当だった!

 3月31日放送の『訂正させてください〜人生を狂わせたスキャンダル〜』(フジテレビ系)にタレントのさとう珠緒(44)と料理研究家の園山真希絵(39)が出演し、それぞれがオファーされたセクシービデオへの出演料を暴露するシーンがあった。

 まず園山は、自身の恋愛話になった際に「私けっこうお金とられやすいので」と語り、男性に貢いだ額はトータルすると5000万円近くになると明かし、スタジオを騒然とさせた。

 また、さとうは最近テレビの仕事が減っている理由について「自分が呼ばれなくなったのは、アシスタントプロデューサーに女性が多くなったから」だとした。さとうはぶりっ子キャラのため、男性ウケはいいが、女に嫌われるタレント1位という称号を持っており、それゆえ呼ばれないのではないか、と推測していた。

 そんなさとうに、極楽とんぼの加藤浩次(47)がセクシービデオについて「オファーがあったのは本当ですか?」と聞くと、さとうは「なんか、MUTEKIから、ちょっと1億円くらいでどうですか、みたいなのがあるんだけど」と打ち明けると、スタジオは騒然。「1億なの、すごいね!」と加藤が感心していると、それを横で聞いていた園山が「私、そんな額じゃなかった」とまさかの発言。驚いた加藤が、オファーの金額を尋ねると、園山はキョトンとした顔で「800万円ぐらい……」と答え、これには「安い〜」とスタジオ中が爆笑。

 園山はさらに「私、もっと安くでやっちゃったかも」と言い出し、フォト自叙伝を出したことがあると告白。ヒロミ(52)は、園山の今までのエピソードで明らかになっただまされやすさを踏まえて「危ない匂いがしますよ。ちょっと目を離したらすぐ出ちゃいますよ!!」と心配していた。

「さとう珠緒は現在44歳とは思えぬ美貌と色気の持ち主ですが、それでも1億円のオファーはかなり破格。現在は有名セクシー女優でも1本150万円〜300万円なので、園山真希絵の800万円という金額も、かなりのものですよ」(業界関係者)――美魔女世代となった、さとう珠緒の今後に要注目!?

さとう珠緒、セクシービデオ「1億円オファー」は本当だった!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.