日刊大衆TOP 芸能

新月9ドラマ『貴族探偵』、中山美穂の「メイド姿」が早くも不評?

新月9ドラマ『貴族探偵』、中山美穂の「メイド姿」が早くも不評?

 1996年放送の『おいしい関係』など、これまで多くのフジテレビ“月9ドラマ”でヒロインを演じてきた女優の中山美穂(47)。4月17日からスタートする『貴族探偵』で、彼女はメイド役として月9ドラマに復帰するが、メイド服を着た中山の姿が早くもファンに衝撃を与えているようだ。

 このドラマで中山は、相葉雅紀(34)が演じる“貴族探偵”に仕えるメイド・田中を演じる。4月2日に行われた『貴族探偵』の会見に、中山は劇中のメイドにふんして登場。フリフリのエプロンやリボンのようなカチューシャなどを身に着けた姿を披露した。

 同ドラマの公式ページで、中山は「まさかのメイドの役を演じることになるなんて、今まで想像したこともありませんでした。これは私にとって素晴らしいサプライズです」とコメントしている。しかし、今回の会見を見た人にとっては、逆の意味で“サプライズ”となってしまったようだ。

 会見後、ネットには「うわああああ! いたたたたた!」「これはメイドではない。どうみても家政婦のおばちゃん」「悪い意味で衝撃的すぎる……ロングスカートなのが唯一の救い」「ファンだけどこれはやばい」といった厳しいコメントが続出。中には「30年前にこの衣装を着てくれれば……」という昔からのファンの声もあった。

「今回の月9は、作家の麻耶雄嵩氏の原作を基に描かれる本格ミステリーです。主人公の探偵が一切推理をせず、実際に事件を解決するのは中山が演じるメイドや、運転手や執事などの召し使いたち。中山は久々の月9出演となりますが、見た目のメイド姿だけでなく、ドラマを盛り上げる一人として演技にも期待がかかっています」(テレビ誌ライター)

 最近の月9ドラマはどれも視聴率が芳しくない。2017年1月に放送された『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)は、第7話で視聴率5.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という月9史上最低となる記録を叩き出した。『貴族探偵』で、中山美穂が視聴率回復の起爆剤となるのか、注目したい。

新月9ドラマ『貴族探偵』、中山美穂の「メイド姿」が早くも不評?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.