日刊大衆TOP 芸能

トレンディエンジェル斎藤司は「30万円」気になる芸能人の家賃事情

トレンディエンジェル斎藤司は「30万円」気になる芸能人の家賃事情

 多くの芸能人にとって、豪華な家に住むことは一種のステータスであり、成功の証だろう。そこで、バラエティ番組でよく見かけるあの人はいったいどんなところに住んでいるのか、家賃はいくらなのか、そんな住まいのプライベートを明かした発言を集めてみた。

 トレンディエンジェルの斎藤司(38)は、2016年10月放送の『有吉ジャポン』(TBS系)で、新宿のタワーマンション内にある、家賃30万円の1LDKに住んでいることを明かしている。2015年に『M-1グランプリ』で優勝するまでは、収入もそれほどなく、当時の彼女が住む家賃9万円の1Kマンションに居候していたという斎藤だが、ブレイクによって生活が激変した模様だ。また、そのマンションは2017年1月13日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でも公開。20畳のリビングは、さすが人気芸能人と思わせるには十分の広さだったが、斎藤は3月に恋人と破局したことを発表している。この広さは一人の身には寂しいかもしれない……。

 一方、モデルでタレントの鈴木奈々(28)は、2016年12月28日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演し、茨城県のマンションで夫と暮らしていることを打ち明けた。14~15畳のリビングがある2LDKのマンションの家賃は、なんと駐車場つきで6万円。千葉県寄りに位置し、東京まで電車で45分ほどかかるそうだが、都心ではちょっと考えられないほどの安さである。

 また、平成ノブシコブシの吉村崇(36)は、2015年6月放送の『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系)で、家賃50万円のマンションに住んでいることを告白した。ちなみにそのマンションは、斎藤と同じく『金曜★ロンドンハーツ』で公開していたが、広いリビングの中二階に立派なグランドピアノが鎮座するという、かなり豪華な造りとなっていた。また吉村は、愛車も約2000万円はするというBMW i8を所有。芸風だけでなく、プライベートも破天荒なようだ。

 そして、相変わらずさまざまなテレビ番組に引っ張りだこの有吉弘行(42)は、2014年に家賃20万円ほどのマンションから、家賃70万円の高級マンションに引っ越したことが、週刊誌『女性セブン』(小学館)によって報道された。2007年に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の“おしゃクソ事変”で再ブレイクを果たしてからも、長らく都心から少し離れたマンションに住んでいたという有吉。これは、一度どん底を経験したために、あえて派手な暮らしを避けていたためと考えられていた。年収に見合った高級マンションに引っ越したのは、「この先何があっても芸能界で生きていける」というだけの自信をようやく得られたからなのだろうか。

 無理なく生活するために、家賃は月収の3割に抑えたほうがいいといわれるが、家賃を聞けば、そのタレントの月収が分かるかも?

トレンディエンジェル斎藤司は「30万円」気になる芸能人の家賃事情

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.