日刊大衆TOP 芸能

『世界の果てまでイッテQ!』、NEWS手越祐也が見せた「伝説の体当たり芸」

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

『世界の果てまでイッテQ!』、NEWS手越祐也が見せた「伝説の体当たり芸」

 今年2月で番組放送10周年を迎えた、バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。NEWSの手越祐也(29)は、番組スタート時からレギュラーで出演。とてもジャニーズアイドルとは思えない、「大胆な体当たり挑戦」で視聴者を驚かせてきた。そんな手越が『イッテQ』で成し遂げてきた“伝説”を紹介しよう。

 手越の“伝説”といえば、まず挙げられるのが2010年放送の「手越祐也が挑む! 世界一怖いバンジージャンプ」。世界最大級のバンジージャンプに挑戦するため、スイスを訪れた手越は、まずは度胸試しとして、高さ12メートルの橋からの飛び込みに挑戦。「たっけぇ~」と弱音を吐きながらもためらわずにジャンプし、これを見事に成功させた。

 度胸試しをクリアした手越は、いよいよスイス・ロカルノにそびえ立つ、高さ220メートルのヴェルザスカダムへと赴く。壁との距離はわずか2メートル、落下速度は120キロにも達するという恐怖のバンジー。手越は自分を奮い立たせ、「3、2、1」のかけ声で飛び降り、無事にクリア。「飛んでからはすごい気持ち良かったです」とまで言ってのけたが、実は手越は高所恐怖症。「ロケが決まってから飛行機の中でもずっとナーバス」だったと、後日バラエティ番組などで語っている。

次ページ >> 手越が挑んだ過酷すぎるチャレンジとは

『世界の果てまでイッテQ!』、NEWS手越祐也が見せた「伝説の体当たり芸」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.