日刊大衆TOP 芸能

水ト麻美、加藤綾子、小川彩佳…人気女子アナ「春の恋愛事情」

[週刊大衆2017年04月24日号]

男性の衝動をかきたてるのは“香り”だった
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

水ト麻美、加藤綾子、小川彩佳…人気女子アナ「春の恋愛事情」

 絶好のお花見シーズンを迎えた4月。満開の桜に負けず劣らず、テレビ界の華たちも、大いに咲き乱れています!

 桜前線の北上とともに、女子アナの美しさも満開になるこの季節。4月といえば「春の全国交通安全運動」が行われるが、それに先立つ4月1日、東京・三鷹署で「一日警察署長」を務めたTBSの皆川玲奈アナ(25)。金モール付きの制服、制帽に白手袋という凜々しいいでたちでイベントに登場した皆川アナだったが、「こともあろうに着席した瞬間、制服スカートの三角地帯がオープン。両膝をしっかり揃えてガードしてたんですが、スカートがやや大きめだったのか、膝の上がノーガードになってしまいました」(カメラマン)

 この至福の一瞬に、芸能ライターの織田祐二氏は、「ある意味これはお約束。昨春から『NEWS23』でお堅いキャスターを務めている彼女ですが、2003年には全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞するなど、もともとはタレント志望の女の子。同じ事務所の先輩だった米倉涼子や上戸彩が一日署長を務める姿を見て、いろいろ研究していたはず」と話す。

 女子大生時代は別の事務所に移り、テレビドラマにも出演。その一方で、学生時代は自動車部に所属し、レースにも出場。国内A級ライセンスを所持するアクティブな一面もある皆川アナ。「『NEWS23』では出戻りの雨宮塔子にサブキャスターの座を奪われ、相当ストレスが溜まっているらしい。そこに同期の宇垣美里アナに対するライバル意識が加わって、今回のハプニングになったのかもしれませんよ」(前同)

 さて、その宇垣美里アナ(25)だが、昨年暮れにHey!Say!JUMPの伊野尾慧との“お泊まり”が発覚。その懲罰人事で、この春には『あさチャン!』降板もあるといわれた彼女だが、なんとか持ちこたえて続投が決定した。
「番組スタッフには低姿勢で反省の色を見せてきたそうですが、視聴者に対しては相変わらずフェロモンを出しまくりです。伊野尾はフジテレビの三上真奈アナとも二股をかけていたと報じられましたが、宇垣は動じず。自分が本命と思い込んでいるらしい」(女子アナウォッチャー)

次ページ >> ミス同志社大学だったTBS宇垣美里アナはあざとい!?

水ト麻美、加藤綾子、小川彩佳…人気女子アナ「春の恋愛事情」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.