日刊大衆TOP 芸能

乃木坂46生駒里奈「泣いて帰った」バラエティ初出演の思い出

男性の衝動をかきたてるのは“香り”だった
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

乃木坂46生駒里奈「泣いて帰った」バラエティ初出演の思い出

 4月9日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に、乃木坂46の生駒里奈(21)が出演。3期生に先輩らしいアドバイスを送ったところ、バナナマンの設楽統(43)からツッコミを入れられてしまう場面があった。

 この日の番組は、前回に引き続き、“先輩プレゼンツ3期生PR大作戦”と題し、番組初出演となる3期生の魅力を、先輩メンバーがあの手この手で紹介するという内容。くじ引きでペアを組んだ先輩メンバーが3期生をリードし、PR合戦が展開された。

 まず最初は、2期生の堀未央奈(20)が久保史緒里(15)を紹介。久保が特技のトロンボーンで、堀がリコーダーで『きらきら星』を演奏したのだが、堀の調子っぱずれなリコーダーの音がスタジオに響き渡り、トロンボーンの美しい音色が台なしに。これには、設楽もたまらず、「やめろ! やめろ! 堀が足引っ張ってんじゃん! 吹けねぇじゃねぇか!」と演奏をストップさせてしまった。

 続いては、1期生の生駒里奈が中村麗乃(15)を紹介。中村はお囃子(はやし)の横笛が得意ということで、生駒の囃子太鼓とのセッションを披露した。二人が堀・久保ペアを圧倒する本格的な演奏を見せつけると、バナナマンの日村勇紀(44)は「これがセッションですよ!」と絶賛していた。

 その後、生駒は3期生全体に『乃木坂工事中』でしっかり修行すべきだとアドバイス。生駒は『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)の収録でうまく話せず、泣きながら帰ってきたことがあると明かし、「外の番組に3期生も出ていくことになるので、ここ(乃木坂工事中)でやったことが身になります。基礎になります」と伝えると、設楽は「そうだね、ここは練習の場として……練習の場じゃねぇよ!」とノリツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

 さらに、齋藤飛鳥(18)が向井葉月(17)を紹介。ギターが得意だという向井は、メンバーから乃木坂46の『おいでシャンプー』をリクエストされるも、齋藤はなぜか「サザンオールスターズの『真夏の果実』」と紹介し、向井は『真夏の果実』を弾き始めてしまう。バナナマンは齋藤と一緒になってリクエストを無視する向井に、さらに星野源の『恋』や一青窈の『ハナミズキ』をリクエストするのだが、どれも『真夏の果実』を演奏。これには設楽も「お手上げだよ。全部『真夏の果実』に仕上げてくる」とあきれていた。

「生駒のアドバイスには、やや緊張気味の3期生も真剣なまなざしで耳を傾けていましたね。芸能界にデビューしたばかりの彼女たちにとって、バラエティ番組でも活躍する先輩からのアドバイスは、何よりもありがたいものだったのではないでしょうか」(アイドルライター)――個性的なメンバーがそろった、3期生のこれからが楽しみ!

乃木坂46生駒里奈「泣いて帰った」バラエティ初出演の思い出

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.