日刊大衆TOP 芸能

石原さとみ「ふんわり鏡月」新CM、女性から大不評「オッサンの妄想すぎる」

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

石原さとみ「ふんわり鏡月」新CM、女性から大不評「オッサンの妄想すぎる」

 女優の石原さとみ(30)が出演するサントリー「ふんわり鏡月」の新CMが公開された。同商品のCMシリーズは、これまで男性から大好評だったが、今回も評判は上々。しかしその一方、女性視聴者からは冷ややかな視線が向けられているようだ。

 今回新発売された「ふんわり鏡月クリア<ライム>」のCMは、石原が居酒屋で上司に水割りを作りながら、カメラ目線で親しげに話しかけるというもの。「かっこ悪くて…篇」は、石原が「今日の現場、大変でしたね。でも主任、かっこ悪くて、かっこ良かった」というセリフを語り、またネットで公開されている「主任って…篇」では、「主任って、面倒な仕事も、断るより受けるほうが好きで、怒るより笑い飛ばすほうが好きで……猫が好き」とうれしそうに上司のことを分析する。

 さらに、同じくネットで公開されている「おみとおし篇」と「ずっと一緒篇」は、より二人の関係性の深さを感じさせるものに。「おみとおし篇」では、上司の酒の好みを知っているという石原が、「何年一緒だと思ってるんですか!」と怒ってみせ、「ずっと一緒篇」では「誰よりも主任といる時間のほうが長いかも」と、恥ずかしそうな表情を浮かべる。

 これらの新CMは公開後すぐに評判を集め、ネットには男性と思われる人から「かわいい!」「グッときた」と絶賛のコメントが多く上がっていた。しかし、女性と思われる人からは厳しい反応が上がっており、「オヤジのドリーム丸出しでえぐい!」「男ウケ狙い過ぎてて不愉快」「おっさんの妄想すぎるだろ」といった批判が目立っている。

「最近のお酒のCMは、高橋一生(36)を起用したキリンの『旅する氷結』を始め、女性視聴者に向けたものが人気を集めているようですね。逆に男性を狙ったCM、たとえば檀れい(45)出演のサントリー『金麦』のCMなどは、女性からの反感を買うことが多いんです。ただ、男性には評判が良かったりするので、難しいところですよね」(広告代理店関係者)――男性ウケを取るか女性ウケを取るか、悩ましい?

石原さとみ「ふんわり鏡月」新CM、女性から大不評「オッサンの妄想すぎる」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.