日刊大衆TOP 芸能

吉岡里帆「新CM女王」が持つ“意外な雑草魂”

[週刊大衆2017年04月24日号]

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

吉岡里帆「新CM女王」が持つ“意外な雑草魂”

 土砂降りの中、憂いをたたえた瞳の美女に、「好きだもん、好きなんだもん!」と泣きそうな声で訴えられて、心が動かない男がいるだろうか? 先月17日から放送されている、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN(ゾゾタウン)』のCMに出演している女優の吉岡里帆(24)が、<かわいすぎる!>と、世間をザワつかせている。広告代理店社員が、こう解説する。

「清楚なのに色気があって、男女ともに好かれ、CM業界から大人気の若手女優といえば、長らく綾瀬はるかさん(32)の独壇場でしたが、彼女も大河ドラマの主演を務めるなど、すっかり大女優に成長。その枠を埋める存在の若手として、広告界で注目されているのが吉岡さんなんです」

 実際にテレビをつけてみると、その他にも清涼飲料水『綾鷹にごりほのか』や、不動産情報の『UR賃貸住宅』、結婚情報誌『ゼクシィ』の9代目CMガールを務めるなど、今や引っ張りだこの状態なのだ。「業界内では“新CM女王は彼女だ”という声も上がっているほどです」(前同)

 さらに彼女は、CMのみならず、ドラマの世界でも大活躍だという。「彼女の出世作となったのが、NHK朝ドラ『あさが来た』。脇役でしたが、登場するなり“あのメガネっ娘は誰だ”と話題になりました」(テレビ誌記者)

 昨年春の同ドラマ終了後は丸1年、途切れることなく連続ドラマに出演。特に、この3月に終了した『カルテット』(TBS系)では、「主演の松たか子や満島ひかりら、錚々たる女優陣を向こうに回し“顔はかわいいが、罪悪感が欠如した悪女”という難しい役を演じ切り、関係者を唸らせました」(前同)

 高い評価は演技力だけではない。そのド根性も、「大したものだ」(芸能プロ関係者)と語り草になっている。

次ページ >> 本格派女優・吉岡里帆の秘めたる一面!?

吉岡里帆「新CM女王」が持つ“意外な雑草魂”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 日刊大衆TOP 女性向け いつも彼氏がいる女性には秘密があった!

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.