日刊大衆TOP 芸能

飯豊まりえ「泣きそう」清水富美加“出家騒動”の苦労を告白

飯豊まりえ「泣きそう」清水富美加“出家騒動”の苦労を告白

 4月13日放送の『秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX春の合体スペシャル!』(日本テレビ系)に、モデルで女優の飯豊まりえ(19)が出演。映画でW主演した清水富美加(22)とのエピソードを語り、ダウンタウンの松本人志(53)と浜田雅功(53)を驚かせる場面があった。

 今回は2つの人気番組の合体スペシャル第9弾で、前半に『秘密のケンミンSHOW』、後半に『ダウンタウンDX』が放送され、ゲストたちが自身にまつわる噂の真相を語ることに。番組が始まって70分ほどたった頃、初登場の飯豊に松本が、「いろいろあったみたいですね」と声をかけると、飯豊は「私じゃないです」と苦笑いしていた。

 そしてVTRで、映画『暗黒女子』の共演者たちから、飯豊のちょっと変わったストレス発散法として、物をなんでも潰せる機械などの動画をスマートフォンで見入っていることが暴露された。これについて飯豊は笑顔で「これがどんなふうに潰れるんだろうって、予想して見るのが好き」とプレス動画の魅力について語り、女性が顔でパンやケーキを潰す動画もお気に入りだと告白。松本は「ちょっと気持ち良い感じは、分からんではないけど……」と微妙な表情を見せていた。

 続けて浜田が「ちなみに映画のあの方ですけど、どういう方だったんですか?」と清水について尋ねると、飯豊は「富美加ちゃんは、テレビのバラエティで見たそのまま。天真爛漫で明るい女の子。仲が良かったのでラーメンとか、よく(一緒に)食べに行きました」と回答。浜田が「撮影中に変わったことはなかった?」と聞くと、飯豊は「全然まったく。“一緒に頑張ろうね”って言ってくれて」と答え、さらに浜田が「あの件は知ってたんですか?」と出家騒動について言及すると、飯豊は「聞いていなかったです」と、清水から何も知らされてなかったと明かした。重ねて浜田が「本来、二人でプロモーションとか、いろんな所に出ていかないとダメなのに」と、飯豊が一人で映画のプロモーションをしていたことに触れると、飯豊は「一人ですべてやっているんですけど、毎回、泣きそうになってやってます」と答え、松本から「大変やねえ〜」と、ねぎらわれていた。

 また、映画『暗黒女子』の撮影で、飯豊が6階建ての校舎の屋上から、後ろ向きに飛び降りるシーンに挑戦する姿がVTRで紹介されると、飯豊は「雨と風がすごくて、マットレスはあるんですけど、後ろからなんで想像がつかなくて怖かった」と撮影の苦労話を披露。これを聞いた松本は「マットレスないんや、思ってたわ」とボケて、出演者たちの笑いを誘っていた。

「清水の突然の出家で映画『暗黒女子』のプロモーションを一人でやることになり、飯豊はかなり苦労したようですね。ただ、別の見方をすれば、単独出演の機会が増えたわけで、顔を売るチャンスだったとも言えます。映画の主演は今回の『暗黒女子』が初となりますが、いろいろな意味でステップアップできたんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――災い転じて福となす!?

飯豊まりえ「泣きそう」清水富美加“出家騒動”の苦労を告白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.