日刊大衆TOP 芸能

梅宮アンナの『子育て論』に芸能界からも批判殺到!?

梅宮アンナの『子育て論』に芸能界からも批判殺到!?

 4月13日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、タレントの梅宮アンナ(44)が出演。独特な“子育て論”について、共演者たちから批判される場面があった。

 番組では、まず梅宮の『娘に料理を作らない』という主張を紹介。事前に収録したVTRで梅宮は「私は聞いたんですよ、(娘の)百々果(15)に。“お弁当作らなきゃいけないですか?”って。そしたら“興味ないから”って」と、説明していた。

 これについて、番組では視聴者と出演者に「あり」か「なし」かを尋ねて討論をする流れに。すると、出演者は全員「なし」の札を上げた。

 梅宮は「実際、私の家庭はですね、父が全部作ってたんですね。母がまったく作らなかったかってわけではないんですけど、私は私でそれがすごく楽しかったんですね」と釈明。だが、坂上忍(49)が「でもさ、変な話、アンナちゃん、旦那さん今いないんでしょ? そしたら、親父の味はないわけであって、そしたら母ちゃんの味しかないんじゃないの?」と問うと、梅宮は「そうなんですけど、うちの娘が小さいときから、けっこうお外のごはんが好きだったんですね」とし、梅宮家のごはんは手のかかるものばかりで、“こんな料理大変なんだ”というプレッシャーがあったと明かした。

 これに対し、タレントの薬丸裕英(51)は「“お弁当作らなきゃいけない?”っていう聞き方自体がまずダメだと思う。食育っていうのもあるから。それはやっぱり、娘さんは外の(ごはん)が好きなんじゃなくて、家のお母さんの料理を食べたことがないから、外のが好きって言ってたんだと思うんだよね」と批判を述べ、「これで出てきたアンナちゃんもすごいよ!」「サンドバッグになるって分かってて出演してるわけだからね」と評した。

 坂上が「スタジオは100%“なし”ですけれども。視聴者の皆さんはどうなんですかね?」と問いかけると、視聴者の投票結果は「あり」が16%、「なし」が84%だと発表された。

 続いて、『娘に母乳をあげない』という子育て論について、梅宮は「私、アメリカで産んだんですね。アメリカの先生にまず“あなたのお仕事はなんですか?”って聞かれて、“エンターテイメントです”ってお話をしたら、“絶対だめだと。(母乳を)あげては。一回あげてしまうと、仕事に復帰できないから”と。それがアメリカ的な考えだったんですよね」と説明。

 さらに『中学生の娘と別居生活』という子育て論について、「私と百々果が二人で生活をしていくと、いろいろとやっぱ寂しいことになって、お仕事をまずやらなきゃいけない自分と、もちろん母親である自分を考えたときに、一番彼女がどうしたら寂しくないか、ということを考えて。梅宮家にずっと私もいたんですけど、でもやっぱり成長していくと、自分の部屋も欲しいし、自分の時間も欲しいしっていうことで、“ママはお仕事をしているから、近くにお家を借りて、で、こっちに来てよ”と。で、今もずっとそういう生活をしていて」と持論を述べた。

 これに対し坂上は、「アンナちゃんが“娘を第一に考えてる”って言っても、いまいち響かない」「女であり、芸能人なわけでしょ、っていうのがあったうえで、生活して経済力をちゃんと保って、その分を娘に還元するっていうやり方(が私のやり方だ)って、スパッと言っちゃったほうが気持ちがいい」とアドバイス。この別居生活について、視聴者投票は「あり」12%、「なし」88%という結果になっていた。

「梅宮アンナの発言や、“子育て論”が炎上してしまうのは、結局、いつまでも実家である梅宮家に頼っているからでしょう。離婚したからという理由で娘を実家に預けて、自分は仕事のために部屋を借りて頑張っているという主張は、一般的には理解しがたいのでしょう。特に主婦層からは“それは甘えだ”という意見が数多く上がっていますね」(女性誌編集者)――元彼と元夫が二人とも逮捕されて、有罪判決を受けるという、“男運のなさ”でも知られる梅宮アンナ。本当に一人立ちできるのは、いつ!?

梅宮アンナの『子育て論』に芸能界からも批判殺到!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.