日刊大衆TOP 芸能

長澤まさみ&綾瀬はるか&有村架純、ストイックすぎる「美の秘訣」 

[週刊大衆2017年05月01日号]

空いた時間で1万円
http://mtoku.jp
簡単お小遣い稼ぎ!AmazonギフトやiTunesギフト等にも交換できるよ☆[AD]

長澤まさみ&綾瀬はるか&有村架純、ストイックすぎる「美の秘訣」 

 今をときめく美を体現する人気女優といえば、長澤まさみ(29)、綾瀬はるか(32)、有村架純(24)の3人で決まりだろう。「女優は人に見られるのが仕事ですからね。見えないところで努力するのは当たり前。そうでなければセクシーな体型を維持することはできませんよ」(フィットネスインストラクター)

 今年3月から米スポーツ用品メーカー『アンダーアーマー』のブランドPRなどを担当する、アドバイザリーパートナーとなった長澤。同社公式のホームページやSNSで限定公開されている画像や映像では、アスリートと見まがうばかりのナイスバディを披露しており、ハードかつセクシーなトレーニングシーンが評判になっている。「黒のタンクトップとスパッツ姿になった長澤がストレッチ。さらに全力疾走するシーンやダンベル運動、鉄棒を使った懸垂と腹筋など、彼女の極上ボディを息遣いとともに実感できる仕上がりになっています」(芸能記者)

 今年1月に初挑戦したミュージカル『キャバレー』でヒロインを熱演。セクシーな衣装を身にまとった彼女は、達者な歌と踊りで観客を魅了した。「長澤もミュージカルの魅力にハマったようで<これからも『キャバレー』のような作品を届けて行かなければ><作品の奥深さに浸り涙が溢れて来ました>と自身のインスタグラムに綴っています」(夕刊紙記者)

 セクシーさを前面に押し出した大人の女優に成長しつつある彼女だが、もともとエクササイズをするのが大好きだという。「スポーツジムでの筋トレの他、ヨガも続けているそうです。日本酒を入れた風呂に入るのも好きですね。自宅にいるときは一糸まとわぬ姿で過ごし、複数の鏡を見てボディをチェックしていたのは有名な話です。これは緊張感を保つことで、だらしない体になるのを防ぐ、ハリウッド女優御用達のシェイプアップ法なんです」(女性誌記者)

 アイドル評論家の堀越日出夫氏は、こう話す。「彼女の父は元サッカー日本代表で、ジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明氏。彼女がアスリート体型なのは当然でしょう。168センチの長身で、脚も長い。彼女の抜群のプロポーションは、ハリウッド女優にも引けを取りませんよ。それこそ、『キャバレー』主演女優としてブロードウェイに“逆上陸”してほしいくらいです」

 一方、綾瀬も細身なのに、バストが大きいセクシーな体の持ち主だ。「昨年スタートしたNHKドラマ『精霊の守り人』は、3年がかりで放送される大河ファンタジー。女用心棒を演じる綾瀬は、アクションシーンに備えて徹底的に体を鍛えたそうです。当時は、1日に腕立て200回、腹筋30回を5セットというアスリート並みのメニューをこなしたとか」(テレビ誌記者)

次ページ >> 綾瀬はるかは運動神経抜群

長澤まさみ&綾瀬はるか&有村架純、ストイックすぎる「美の秘訣」 

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • アプリやゲームでポイントを貯めてiTunesギフトに交換[AD]

大衆のオススメ


  • アプリやゲーム利用でポイントを貯めてi…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.