日刊大衆TOP 芸能

『帝一の國』菅田将暉、竹内涼真らが「胸キュンセリフ連発」でファン悶絶!

『帝一の國』菅田将暉、竹内涼真らが「胸キュンセリフ連発」でファン悶絶!

 4月17日に放送された『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)に、人気イケメン俳優4人がゲストとして出演。番組内の企画で“胸キュンワード”を連発し、女性視聴者の間で「神回」だと話題になっている。

 この日の番組には、4月29日から公開となる映画『帝一の國』に出演する菅田将暉(24)、竹内涼真(23)、間宮祥太朗(23)、志尊淳(22)が登場。出題されたテーマをもとに、それぞれが考案した“胸キュンワード”を一般女性100人が評価し、ランキング形式で発表した。

 最初のテーマは、ゲストのいとうあさこ(46)が設定した「飲み友達だと思っていたのに……急に“男”を感じさせるひと言」で、居酒屋のカウンターで年上の友人女性を胸キュンさせるというもの。竹内は「次いつにします? 決めたほうがそれまで頑張れるんで」という別れ際のセリフを披露。一般女性から「次までずっと意識しちゃう!」「こっちも頑張っちゃう」と高評価を受け、結果は2位となった。

 間宮は「その“飲んじゃったね”って、かわいく言うの反則ですよ、男ってバカですからね」というセリフを語ったものの、いとうからは「ちょっと軽いんだよね」とまさかの不評。

 その後、同じくいとうから出された「“年上彼女”という負い目を一瞬で忘れちゃうひと言」というテーマに移ると、菅田は「ヤキモチ焼けんねんなぁ、いい子いい子」というセリフを、女性の頭をなでるしぐさを交えて実演。志尊は「俺にはこんなにかわいい彼女がいるんだから、あ~みんなに見せつけたい! 行こう」というセリフを披露した。

 彼らの発表したセリフは、番組内での順位とは関係なく、SNSなどで大好評。「神回!」「菅田くんの“頭なでなで”が最高すぎた」「なんで間宮くんが1位じゃないわけ?」「俳優の演技がこんなにたくさん見られるなんて幸せ」「涼真くん爽やかすぎでしょ」「志尊淳、意外とオスらしくて……素敵」と、女性ファンから絶賛のコメントが続出した。

「胸キュンセリフの似合うイケメンたちばかりですから、女性にはたまらないでしょう。今回出演した『帝一の國』メンバーは、24日の放送にも引き続き登場するようですが、これだけ話題になると、映画の宣伝効果も抜群ですよね」(芸能誌ライター)――またも“神回”確定!?

『帝一の國』菅田将暉、竹内涼真らが「胸キュンセリフ連発」でファン悶絶!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.