日刊大衆TOP 社会

山辺節子容疑者、テレビが報じない「金と男」

[週刊大衆2017年05月01日号]

山辺節子容疑者、テレビが報じない「金と男」

 南国のホストと豪邸暮らしをしていた若作りの60代は、「つなぎ融資の女王」だった! その悪行と素顔を大暴露!

 日本で7億円以上の金を集め、それを元手に、タイで30歳以上も年下のイケメンのタイ人ボーイフレンドに貢いでいた。しかも、彼とは、24歳もサバを読んで交際していた――。そんな漫画のような出来事が日本中をザワつかせている。話の主人公は山辺節子容疑者。年齢は62歳だ。

 耳目を集める理由は、3月30日、入国管理法違反の容疑でタイ警察に逮捕された様子が伝えられた際のファッションにもある。リボン付きのカチューシャで飾る聖子ちゃんカットの髪型。肩回りの露出が多めの白いフリフリのブラウスを着て、短いスカートでナマ脚を披露。さらに、スマホをスイスイ操作する手の爪は、ショッキングピンクのネイルで彩られている。

 その若々しい出で立ちと、年相応の顔立ちやスタイルとのギャップがあまりに衝撃的だったが、その手口も驚くべきものだった。資金集めの実態を全国紙社会部記者が解説する。

「山辺容疑者は、元本を保証したうえで25%の利息を払うなどと謳い、多くの人から資金を集めました。その額は現在、具体的に分かっているだけで7億円。東芝やシャープなど大企業とも取引があると告げ、東京や愛知など、各地で被害者を増やしていったとみられています」

 山辺容疑者の地元は、昨年の地震で大きな被害を受けた熊本県益城町である。今なお地震の爪痕が残るこの地で、彼女の自宅は「姫御殿」と呼ばれる豪邸だ。レンガ色の外壁で囲まれた巨大な建物は、1億円かけたといわれている。

 さらに、本誌が入手した建物内部の画像からは、家具や内装にもこだわりを持っていたことが窺える。「かつて、この町で結婚生活を送り、子ども2人がいたようですが、離婚。その後は違う男を次々と連れて歩いては、近所の人に彼氏を自慢していた。ところが、4年ほど前にこの豪邸を突如捨てて、町から姿を消してしまったんです」(前同)

 山辺容疑者は、その頃にはすでに不当に資金を集めていて、その動きを拡大。「つなぎ融資の女王」なる異名まで持つほどに悪行を重ねていたという。

 本誌の取材では、2015年9月24日に、彼女は日本の関係者らと連絡が取れなくなっており、16年1月にタイに渡っている。現地では、リゾート地であるパタヤなどで豪遊し、ホストクラブで知り合った31歳のイケメン男性と昨夏から交際。冒頭で述べたボーイフレンドは彼のことだ。

 しかも彼女は、この男性に一目惚れし、「“2年間、夫婦として生活してくれたら1000万バーツ(約3200万円)あげる”と持ちかけたそうです。結局、その半分を最初に渡して新築の豪邸で同棲生活を開始。その後は、1か月に6万~9万円の生活費を渡し、イケメンを“支配”していたんです」(同)

 さらに山辺容疑者は、このタイ人男性とつきあう以前に、フィリピン人男性とも交際していたという。今回の事件の被害者の一人によると、山辺容疑者は<彼はフィリピンのトップモデル><私がスポンサーになっている><コンドミニアムや車を買ってあげた>などと言って、スマホのアプリを使い、男性と一緒に写った画像を送ってきたそうだ。

「山辺容疑者は、日本で騙し取った大金をアジアで使っていたわけです。事件を起こした日本から逃げると同時に、物価の安い国に行けば、イケメンをいくらでも自分の支配下に置けるという我欲を満たす目的もあったんでしょう」(事件記者)

 彼女の派手な金遣いが明らかになる一方で、先行き不透明なのが事件の解明だ。事件化されていないものも含めれば、被害総額は10億円どころか数十億円との話もあり、「事件解明が進んでも、すべてが表沙汰になることはない」というのだ。

 その理由は2つある。まず、声を上げることのできない被害者がいること。

「ある被害者女性は、山辺容疑者に資金を奪われたことを苦にして、すでに自殺してしまった。また、生きていても、騙されたことを恥じて名乗り出ない人もいると考えられます。事実、被害者の中には相当に著名な方もいますからね」(捜査関係者)

 さらに、「山辺容疑者が“被害者は私”と言っているように、彼女を利用していた取り巻きもいるんです。彼らが事件解明を妨げる可能性もあります」(経済誌記者)

 最後に、前出の捜査関係者はこう付け加える。「山辺のトレードマークになった聖子ちゃんカットですが、あれは実はカツラ。彼女は12のカツラを使い分けてたようです」

 人様から騙し取った金で煌びやかな生活に溺れていた62歳の女。今後は、厳しい現実が待ち受ける。

山辺節子容疑者、テレビが報じない「金と男」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.