日刊大衆TOP 芸能

赤江珠緒アナ「パンツにセミ」発言に、ふかわりょう驚愕!

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

赤江珠緒アナ「パンツにセミ」発言に、ふかわりょう驚愕!

 4月25日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、フリーの赤江珠緒アナウンサー(42)が出演した。この日の番組では、当日の夕刊紙を振り返る名物コーナー“夕刊ベスト8”にて「ランジェリー専門店で過激な衣装を試着して回るのが気持ちよすぎてやめられない」と話す21歳女性の記事を紹介。記事を受け、赤江アナは「分かりますね。やっぱり変身願望とかありますし、いろんな衣装を着てみたいです」と赤裸々にコメントしていた。

 そんな彼女に対して、司会のふかわりょう(42)は、唐突に「小耳に挟んだのですが、ブラのつけ方をずっと間違えてたらしいですね」と質問。どうやらこの噂は本当らしく、赤江アナは「40歳ぐらいのときに気づきまして」「いろんなところの肉を“あなたは胸”と寄せてきたら胸になる。これを知ってから、効果が出ました」と、答えていた。

 すると、ふかわは「今のカップ数は?」と赤江アナへ質問。第一子の妊娠を発表し、出産間近の彼女は「今はみごもってますから、最大値になってますね」と恥ずかしげもなくコメントし、そのうえ「信じてください」とつけ加えるサービス精神を見せていた。

 また、この日のエンディングでは、赤江アナファンの視聴者から届いたメールが読み上げられた。その内容は「赤江さん、小さい頃の“パンツとセミのエピソード”をお願いします」というもの。これを受けた赤江アナは、喜々としてそのエピソードを話し始めた。赤江アナは「虫が好きで、手づかみで虫を採っては、籠がないときはパンツの中に入れてたんです」というのだ。さらに、「たくさん入れると(下着の中で)“ジャアジャア”言うので、(親は)“あっ、珠緒が帰ってきた”って分かるんです」と、見事なオチまでつけ加える秀逸なトークを披露していた。

 出産して落ち着いたら、ぜひ再びテレビやラジオで活躍してもらいたいものである。(寺西ジャジューカ)

赤江珠緒アナ「パンツにセミ」発言に、ふかわりょう驚愕!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.