日刊大衆TOP 芸能

乃木坂46齋藤飛鳥のコメント力に「ゴールデンでもイケる」設楽統が太鼓判!?

空いた時間で1万円
http://mtoku.jp
簡単お小遣い稼ぎ!AmazonギフトやiTunesギフト等にも交換できるよ☆[AD]

乃木坂46齋藤飛鳥のコメント力に「ゴールデンでもイケる」設楽統が太鼓判!?

 4月23日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に、乃木坂46の齋藤飛鳥(18)が出演。コメント力を競い合う企画で、抜群の存在感を示す場面が見られた。

 この日の番組は、“コメント女王決定戦”と題し、架空の情報番組のコメンテーターとなったメンバーが、さまざまなジャンルのコメントをするという内容。審査員を務めるバナナマンの設楽統(44)と日村勇紀(44)を前に、齋藤飛鳥や中田花奈(22)、生田絵梨花(20)らが、コメント力ナンバーワンの座をかけてその能力を競い合った。

 まず最初は、若者が馬に乗り急な坂を駆け上がる“馬神事”という祭事の映像へのコメントに、中田らが挑戦。中田は「これは坂のお祭りということで、(乃木坂46と)すごくリンクするなと思いましたし、私たちもいつかあそこでライブをしたいなと思いました」と、まさかの“急勾配ライブ”を提案した。これに対し設楽は「あの細いところでライブなんか、できなくないですか?」と指摘したが、日村は「もちろん嘘だとは思うんですけど、ひと笑い(取れた)という意味では(良かった)」と高く評価していた。

 続いては、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の予告編へのコメントに生田らが挑戦。生田は「炎が“バーン”となったりとか、水が“ピョーン”となったり」と擬音を交えて、予告編の感想を熱心に語った。ところが、その途中で何を思ったのか「私は緊張感に耐えられないんです。そんな方におススメしたい、私が大好きな映画がありまして」と別作品を紹介する意外な展開に。しかも、それは映画ではなく、自身が5月末から出演する舞台『レ・ミゼラブル』だというオキテ破りの告知をし、バナナマンの二人をあ然とさせていた。

 最後は、グラスの形に焼いたクッキーにミルクを注いで味わうスイーツの食レポに、齋藤らが挑戦。齋藤は「ミルクを注ぐっていう遊び心は、世間にきっと受けるだろうな」と、冷静なコメントをしたが、意外にもこのスイーツを気に入ったようで、他のメンバーがコメントしている間も一心不乱に食べ続けていた。そしてその食べっぷりを指摘された齋藤は、「人間って、何かを崩したいっていう欲求があると思うんですよ。(このスイーツなら)塔を自らの手でぶっ壊してやるっていう快感を味わえる」と、突然、自身の破壊願望を告白。さらに「(漫画の)『進撃の巨人』(講談社)って流行ったじゃないですか。その気分を味わいながら(食べている)。巨人になりたいと思いませんか?」とバナナマンの二人に問いかけると、その謎コメントぶりにメンバーたちから笑いが起こっていた。

「結果、コメント女王には桜井玲香(22)が輝いたものの、設楽はひたすら食べ続けることで一番目立っていた齋藤を“ゴールデン帯のバラエティだったら、この手の人にはコメント一番振ります”と、絶賛していました。齋藤には、ぜひバラエティ番組でも活躍してもらいたいですね」(アイドルライター)――かわいいだけじゃなかった!

乃木坂46齋藤飛鳥のコメント力に「ゴールデンでもイケる」設楽統が太鼓判!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • アプリやゲームでポイントを貯めてiTunesギフトに交換[AD]

大衆のオススメ


  • アプリやゲーム利用でポイントを貯めてi…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.