日刊大衆TOP 女性向け

iPhoneで「 」(カギかっこ)や…(三点リーダー)を超簡単に出す方法

iPhoneで「 」(カギかっこ)や…(三点リーダー)を超簡単に出す方法

 今やスマホは生活に欠かせないツールの一つ。特に、iPhoneは国内のスマホで半分近くのシェアを占めており、家族や仕事の連絡用にメールやメッセージなどを活用している人も多いだろう。

 そんな文字入力の際に面倒くさいのが、カギかっこ“「」”や三点リーダー“…”といった、記号の入力だ。“かっこ”とひらがなで打って変換している人も多いようだが、実はiPhoneには、さまざまな記号をワンタッチで入力できるテクニックがあるのだ。

002

 まずは映画のタイトルや商品名、話し言葉などを書くときによく使うカギかっこ。これは、日本語テンキーの“や”を、左右にフリックすることで簡単に出すことが可能だ。左にフリック入力すればカギかっこ開き、右にフリック入力すればカギかっこ閉じが入力できる。しかも変換候補からは、二重カギかっこ“『』”や隅つきかっこ“【】”なども選べるので便利だ。

002

 そして三点リーダー“…”は、テンキー右下の“、。?!”キーを使うだけ。ここを左にフリック入力して、句点“。”を選べば、変換候補の中に三点リーダーが出てくるのだ。また、句点と同じように文章の終わりにつくピリオドも変換候補に含まれているため、全角ピリオド“.”や半角ピリオド“.”も簡単に入力できる。

002

 ちなみに、“々”“ゝ”といった、繰り返しなどを表す“踊り字”を入力する際に、どうやって入力すればいいのか、途方に暮れたことはないだろうか? 実はこれらはテンキーを日本語から数字に変えて、“8”キーを上にフリック入力すれば、変換候補に出てくる。打ちたい文字がなかなか出てこないのは、ストレスがたまるもの。サクサクと文字入力をして、iPhoneを快適に使いこなそう。

iPhoneで「 」(カギかっこ)や…(三点リーダー)を超簡単に出す方法

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.