日刊大衆TOP 芸能

三村マサカズ「やっぱ歴代最強」大江麻理子アナを絶賛

三村マサカズ「やっぱ歴代最強」大江麻理子アナを絶賛

 4月30日放送の『モヤモヤさまぁ~ず2 ありがとう10周年 歴代メンバー全員集合 3時間半SP』(テレビ東京系)に、同番組の10周年を記念して、初代アシスタントの大江麻理子アナウンサー(38)が同番組へ4年ぶりに一回限りで復帰。さまぁ~ずの三村マサカズ(49)と大竹一樹(49)の二人と、長野県上田市の街をブラブラした。

 さまぁ~ずにとっても大江アナの存在は思い入れが深いようで、二人は彼女と再会するのが待ちきれない様子。特に三村は、大江アナの登場前に「いよいよ、来るわけですよ、大江麻理子様が」とかつてのアシスタントに“様”をつけてしまうほどで、大竹も笑いながら「ファンなの? “憧れのあの人がやってくる”みたいな雰囲気になってますけど」と、ツッコミを入れていた。

 そして、いよいよ登場した大江アナ。彼女のほうも顔を上気させながら、「緊張して手から汗がいっぱい出てます」と、興奮した心境を隠さない。そんな大江アナに「どれどれ?」と手に触れていく三村のセクハラは、いつも通り。また、トーク中、不意に大江アナが大竹に触れると、三村は「いいな、そのソフトタッチみたいなの」とすねてしまうほど、大江アナへの“ファン目線”を隠さなかった。

 そのまま、一行は上田城跡公園を訪れる。そこに“真田石”の説明看板を発見したさまぁ~ずは、大江アナに要約してくれるよう依頼。そして大江アナは、往年のアシスタント時代と変わらず、見事にスラスラと“真田石”を説明してみせた。これを聞いたさまぁ~ずの二人は異口同音に「分かりやすい!」と絶賛。続けて三村は、2代目3代目アシスタントについて「みんな、余計なのを読むの!」と技術の低さを嘆いていた。

 続いて3人は、街の雑貨店へ。こんな場所でも、大江アナを前に興奮した三村はセクハラが抑えられない。店内で販売されているメンコを発見し、“メ”のところにアクセントをつけた言い方で「“メ”ンコも売ってるんだ」とひと言。それを聞いた大竹は、同様のアクセントで「お“メ”ンコね」と言い、メンコの言い方で盛り上がる二人を見た大江アナは「も~う、10年前と変わってないですよ」と、うれしそうにツッコミを入れていた。

 その後、3人は中華料理店で昼食をとることに。ここで三村は麺料理をオーダーしたのだが、三村からひと口もらった大江アナは、すぐさま「貝柱か何か入ってます?」と店員さんに質問。すると、この料理のダシには貝柱が使われているとのことで、彼女の舌の確かさにはさまぁ~ずの二人も驚愕。「おまえ、やっぱり歴代最強かもしんない!」と三村はあらためて大江アナを絶賛していた。

 翌日も長野県内でのロケは続き、この日の散歩には2代目アシスタントの狩野恵里アナ(30)と、3代目アシスタントの福田典子アナ(26)も参加。一行は街の人形店を訪れ、彦星と織姫がペアになった“松本七夕人形”の製作体験にチャレンジすることになった。

 ここで男性スタッフ1人を入れて男3人女3人となった一行は、男女ペア3組に分かれて、男が彦星、女は織姫を作ることになった。ここで、どうしても大江アナとペアを組みたい三村は、「俺は(組むのは)大江じゃん」「お互い、会いたくても会えなかったから」と、当たり前のように話を進めようとしてしまう。この“ラブ光線”の強烈さには、狩野アナが「三村さん、大江さんのことを好きすぎる……」と、思わずツッコミを入れてしまうほどであった。

 そして、番組はエンディングを迎え、三村が終わりのあいさつをし、カメラに向かって頭を下げた。その瞬間、大江アナは「寂しくなってきた」とひと言つぶやき、「終わっちゃったぁ~」とボロボロ涙を流してしまう。こうして、栄えある10周年特番は終了した。

 三村は4月30日、番組終了後にTwitterで「今、見終わりました。よかったです! でもね。大江は、人のかみさん。俺のかみさんは、最強なんだよ。。。大江、狩野。福田。ありがとう!!!」とツイート。“大江アナ大好き回”終了後に、自身の妻へしっかりフォローを入れるのを忘れていなかった。(寺西ジャジューカ)

三村マサカズ「やっぱ歴代最強」大江麻理子アナを絶賛

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.