日刊大衆TOP 芸能

misono「元彼にストーカーされた」過去の恋愛を告白

misono「元彼にストーカーされた」過去の恋愛を告白

 5月8日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、歌手でタレントのmisono(32)が出演。過去に受けたストーカー被害について語る場面があった。

 この日、女優で作家の中江有里(43)に脅迫メールを送った疑いで島根県の男(42)が逮捕されたニュースを紹介。司会の坂上忍(49)が、「misonoちゃんはこういう目に遭ったこととかあるんですか?」と質問すると、misonoは「日々“死ね”って言われてるから……」と返してスタジオの笑いを誘い、坂上に「あなたちょっとね、バラエティに慣れすぎだよ」とツッコまれた。

 しかし、misonoが「いや、でもなんかこう、“死ね”っていうひと言(じゃなくて)、“死ね死ね死ね死ね……”みたいな感じだから、逆に“ありがとう”って思っちゃうんですよね」と続けると、発言がネットでよく炎上することでも知られるタレントのフィフィ(41)も「朝の4時とか、そんなときから送ってくるから、朝起きてすぐ私のこと考えてるんだって思うと、逆に何なんだろう、すごい好きなんじゃないかって」と同調した。

 その後、坂上からストーカーについて質問されると、misonoは「元カレが、“ずっと家の下にいるから降りてきてくれるまで待ってる”とか……」「うまく別れたつもりだったんですけど、メールと電話がずーっと続いてて、それで(misonoの)誕生日になってしまって、誕生日一緒に過ごしたいからって家の下で待ってて、それも無視してたら、ピンポン、ピンポン、ピンポンって、1回(被害に)遭ったことがある」と、自らの経験を語っていた。

「中江さんの場合は違いますが、元恋人がストーカーになってしまうケースは多いです。自分の行動がストーカーに当てはまると知らずにいる人もいるので、こじれてしまったら専門家に相談することをオススメします」(元探偵事務所スタッフ)――misonoは自身も、かなり“重い女”であることをバラエティ番組などで明かしているが、「初めて同棲している」という現在の彼氏との恋愛は、大丈夫!?

misono「元彼にストーカーされた」過去の恋愛を告白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.