日刊大衆TOP 芸能

山田孝之、出演CMが大好評「完全にネタキャラ」

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

山田孝之、出演CMが大好評「完全にネタキャラ」

 俳優の山田孝之(33)が、メンズケアブランド「MARO」の新CMに出演。独特なダンスと衣装を披露しているが、これが視聴者の間で好評を得ているようだ。

 今回、山田が出演したCMは「MAROもてもてマーロシート篇」「MAROもてもてマーロシャンプー篇」の2本。5月8日から全国で順次放送が開始されている。どちらのCMも、山田が海外の街角のような場所でクセの強い男たちと踊るという映像で、「もてもてマーロ、もてマーロ」というユニークなフレーズの楽曲も相まって、印象的なCMに仕上がっている。

 振付は2つのCMでそれぞれ違い、まず「MAROもてもてマーロシート篇」ではアフロ姿の山田が頭上で手を左右に振りながら笑顔でダンス。一方「MAROもてもてマーロシャンプー篇」では、シャンプーで頭を泡だらけにしながら華麗なステップを披露している。

 山田は、これまでジョージアのテレビCMでもクセの強い役柄を演じ、視聴者の笑いを誘ってきた。最近では「やさしいカフェオレ」のCMで、個性的なフラメンコを踊っている。

 そんな山田が出演するCMは、いずれもファンには大好評。ネットには「ジョージアといいMAROといい、山田孝之を便利に使い過ぎ!」「山田孝之のCMが毎回ヤバすぎる」「山田孝之のCM見ると“どんなことするんだろう”ってついつい期待しちゃう」「完全にネタキャラ! でも最高!」といった声が上がっている。すっかり山田は“面白CMの人”として認知されているようだ。

「今年の山田孝之は、芦田愛菜(12)らと映画でパルム・ドールを目指すというドキュメンタリー風ドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』(テレビ東京系)が話題になりました。その延長で『山田孝之3D』という映画まで作っています。4月には赤西仁(32)と音楽活動していましたし、ほんと精力的ですよね」(芸能誌ライター)――ネタキャラの枠でも収めきれない?

山田孝之、出演CMが大好評「完全にネタキャラ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.