日刊大衆TOP 芸能

『ドラゴンクエストIII』と『V』が超接戦! 好きな『ドラゴンクエスト』シリーズランキング

男性の衝動をかきたてるのは“香り”だった
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

『ドラゴンクエストIII』と『V』が超接戦! 好きな『ドラゴンクエスト』シリーズランキング

 日本が誇るテレビゲームとして、誰もが知っているであろう国民的タイトル『ドラゴンクエスト』。その最新作となる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(スクウェア・エニックス)が、7月29日に発売されます。プレイ感の異なるプレイステーション4版とニンテンドー3DS版が同時にリリースされることもあり、ゲームファンの間で特に大きな期待を集めています。

『ドラクエ』シリーズといえば、多くのプレイヤーを熱狂させた名作ぞろい。そこで今回は、歴代シリーズを知る30代40代のゲームファン100人に「『ドラクエ』シリーズの中で一番好きなタイトル」を聞いてみました。

 第3位(17%)は、1986年に発売された初代『ドラゴンクエスト』。家庭用ゲーム機では、まだ「RPG(ロールプレイングゲーム)」が珍しい時代に登場しました。経験値によるレベルアップ、“復活の呪文”によるゲーム再開など、当時のプレイヤーには目新しいシステムがてんこ盛り。150万本を売り上げる大ヒットゲームとなりました。

 初代『ドラクエ』を選んだ人からは「初めて出会った本格的RPG」(43歳男性)、「RPGを広めた元祖だと思う」(46歳男性)、「すべての原点だから」(44歳男性)などの意見が。初めてプレイしたRPGとして、今でも強く印象に残っている人が多かったようです。

 続いて、第2位(25%)は、1988年に発売された『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』でした。シリーズ三作目となる本作は、『ドラクエ』『ドラクエII』とストーリーがつながる“ロト三部作”の完結編。発売日には、日本中の量販店に大行列ができるほどの人気で、社会現象にもなりました。ゲームシステム面では、自由なキャラクターメイキング、転職システム、バッテリーバックアップ機能などを採用。子どもだけでなく、ふだんゲームをしない大人まで夢中にさせた傑作です。売り上げ本数は、初代『ドラクエ』の倍以上となる380万本を記録しました。

 そんな『ドラクエIII』を選んだ人からは「自分で仲間や職業を選択でき、一番印象に残ったゲーム」(41歳男性)、「転職というシステムが面白かった」(43歳男性)など、転職システムの“斬新さ”を理由に挙げる人が多数。『ドラクエ』『ドラクエII』を含め、“ロト三部作”の物語を絶賛する人もいました。

次ページ >> 1位は親子三代の活躍を描く、あの作品!

『ドラゴンクエストIII』と『V』が超接戦! 好きな『ドラゴンクエスト』シリーズランキング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 日刊大衆TOP 女性向け いつも彼氏がいる女性には秘密があった!

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.