日刊大衆TOP 芸能

有吉弘行「もうやめろ!」山本美月のアニメ語りにあきれ顔

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

有吉弘行「もうやめろ!」山本美月のアニメ語りにあきれ顔

 5月11日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、モデルの山本美月(25)が出演。自身が好きなコスプレやアニメのイラストについてHey!Say!JUMPの伊野尾慧(26)らに語るも、お笑いタレントの有吉弘行(42)から冷たくあしらわれる場面が見られた。

 この日は“禁断のリアルタレントイメージデータ大公開!”と題され、世間が持っている山本のイメージが公開された。その中で、山本には“個性的な”イメージがあまりないというデータが発表されたが、映画で共演したことのある伊野尾はこれに反論し、山本を「かなり個性的」だとした。続けて伊野尾が「昆虫がすごい好きみたいで、携帯のストラップにイモムシのをつけてたり」と明かすと、山本も「(昆虫全般)わりと好きですね」と認め、「祖父が生物教師なんですよ、もともと。周りに(標本が)よくあったんで、(昆虫に)興味があります。生き物が好き」と話していた。

 続けて“個性的すぎる写真”と紹介された写真では、アニメ『銀河鉄道999』の登場人物であるメーテルのコスプレをした山本が披露されると、山本は「プライベートでは『初音ミク』とか、『魔法少女まどか☆マギカ』とか、(コスプレ)やってます」と告白。さらに山本は絵を描くことも好きだと話し、実際に山本が描いた絵が公開されたのだが、その本格的な出来栄えに千鳥のノブ(37)から「これガチのやつや」と驚きの声が上がり、有吉も「本当にアニメ好きの人の(絵)」と感心した表情を見せていた。

 そして山本はここ1年ぐらいタブレットを使って描いていると説明し、「ずっとこんなん描いてます。これしかしてないです」と言い、さらに「私、機械あまり強くなくて、使い方を理解できてないというか。レイヤーを重ねるレベルしか分かってないんで、もう少しテクスチャの使い方だったり、オーバーレイとかいろいろ使いたいんですけど」と熱く語り始めると、他の出演者はついていけず、有吉から「もうやめろ!」とツッコまれていた。

「アニメ好きを公言するタレントは多くいますが、山本さんはプライベートでコスプレをするほどの本物です。オタクというと、まだまだネガティブなイメージを持たれてしまうものですが、山本さんにはこれからもアニメの魅力を発信し続けて、そんな偏見を吹き飛ばしてほしいですね」(アニメライター)――芸能界のアニメ応援大使!?

有吉弘行「もうやめろ!」山本美月のアニメ語りにあきれ顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.