日刊大衆TOP 芸能

西村修「橋本真也さんに往復ビンタ20連発されたことあります(笑)」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

[週刊大衆2017年05月29日号]

男性の衝動をかきたてるのは“香り”だった
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

西村修「橋本真也さんに往復ビンタ20連発されたことあります(笑)」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

もっと画像を見る

 今回は、新日本プロレス、全日本プロレスとメジャー団体で活躍されてきたプロレスラーであり、東京都文京区の区議会議員でもある西村修さんです! 実は私、以前一度だけお会いさせてもらったのですが、ワケあって、第一印象は最悪でした……(笑)。だからこそ、もう一度会いたい。会って、あのときのことを話したいんです!

西村「麻美さん、その節は大変、申し訳ございませんでした!」

ゆま「え~怒りをぶつけようと思っていたのに……」

西村「本当に、あの日は私も多少酔っ払っていたこともあり、麻美さんにご迷惑をおかけしてしまって。反省しております」

ゆま「いえいえ、そんな。どうか頭を上げてください。読者の皆さんが分かるように説明すると、私と西村さんが出会ったのは今から約3年前。深夜の講談社の編集部でしたね」

西村「ええ。麻美さんは自叙伝の締め切り直前で、編集部に泊まり込みで作業されていたんですよね」

ゆま「はい。最終校了日の2日前でした。本当に時間に追われてピリピリしていたんです。そんなとき、西村さんが本の編集担当の仙波さんと一緒に部屋に入ってこられて……私が必死で校了作業をしている真横で、プロレスごっこを始められたんですよね」

西村「お騒がせしました」

ゆま「冷静に考えると、そもそも悪いのは仙波さんですよ。西村さんにプロレスの技をかけてもらって、大喜びしていましたもんね。そうですよね、仙波さん?」(3年前に発売した自叙伝『ReStart~どんな時も自分を信じて~』の編集担当で元フライデー編集長の仙波氏も、この日の対談に同席)

仙波「あのときは、本当に申し訳ありませんでした」

ゆま「ウフフ」

西村「いえいえ、私も調子に乗りすぎました」

ゆま「でも、私もあのときはピリピリしすぎだったと思います。私のほうこそ、ごめんなさい。じゃ、これで和解にしませんか?(笑)」

西村「感謝します」

ゆま「ウフフ。改めてお会いすると、やっぱり大きい。今も現役でプロレスをされているんですよね」

西村「はい。今は区議会の仕事もあるので、プロレスは月に2~3試合程度ですが。昔は年間150試合ほど、こなしていましたけど」

次ページ >> 新日本プロレスの先輩から往復ビンタ20連発!

西村修「橋本真也さんに往復ビンタ20連発されたことあります(笑)」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.