日刊大衆TOP 女性向け

ヒロミ&松本伊代夫婦は4位!「憧れの芸能人夫婦」ランキング

ヒロミ&松本伊代夫婦は4位!「憧れの芸能人夫婦」ランキング

 “不倫”や“離婚”など、最近はネガティブなニュースばかりが目立つ「芸能人夫婦」。しかしその陰で、円満な結婚生活を送っている芸能人夫婦は多い。そんなおしどり夫婦のエピソードを聞いて、幸せな気分になる人も多いことだろう。そこで今回は、未婚の男女100人に「憧れの芸能人夫婦」を聞いてみた。

 第5位(6%)には、反町隆史(43)と松嶋菜々子(43)夫妻がランクイン。二人は1998年に放送されたドラマ『GTO』(フジテレビ系)で共演して意気投合。2001年に結婚し、2人の娘に恵まれている。そんな反町&松嶋夫妻は女性からの支持が多く、選んだ人からは「セレブな感じがする」(22歳女性)、「美男美女なので」(34歳女性)などの理由が。人気俳優同士の夫婦ということで、二人のビジュアル面や、豪華そうな暮らしぶりに対する憧れもあるようだ。

 第4位(7%)には、テレビでも“おしどり”ぶりを隠さないヒロミ(52)と松本伊代(51)夫妻が選ばれた。テレビ番組での共演がきっかけとなり、1993年に結婚。2人の息子がいて、長男の小園凌央(21)は俳優として活躍中だ。ヒロミ&伊代夫妻を選んだ理由としては「仲良しだから」(26歳男性)、「天然の伊代ちゃんを、ヒロミが優しく見守っている」(32歳女性)と、やはり夫婦仲の良さが大きいようだ。ちなみにこの二人、今でも毎日、“いってらっしゃいのキス”をしているのだとか。

 続いて第3位(9%)は、男性から圧倒的な支持を集めたDAIGO(39)と北川景子(30)夫妻。二人は2014年にバラエティ番組で共演後、交際がスタート。15年8月にDAIGOが『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)のチャリティマラソンを完走した際、その直後にプロポーズしたと報じられている。選ばれた理由を見ると、「両者ともにきれいな顔をしていてお似合い」(32歳男性)、「美男美女の夫婦」(19歳女性)など、ビジュアル的に理想のカップルとの意見が多数。他には「家柄が良い」(46歳男性)と、元総理大臣の祖父を持つDAIGOの家系について言及した人もいた。

 第2位(11%)は、女性からの支持が多かった唐沢寿明(53)と山口智子(52)夫妻。1988年に放送されたNHKの朝ドラ『純ちゃんの応援歌』で出会った二人は、1995年に結婚。最近では、山口が「私はずっと、“親”というものになりたくないと思って育ちました」「今でも(産まなかったことに)いっぺんの悔いもない」など、子どもを作らなかった理由を雑誌のインタビューで告白し、話題となった。その影響もあるのか、「お互いが自立している感じがする」(46歳女性)、「自然体でお互いを尊重している感じに見える」(43歳女性)など、自分たちのスタイルを貫く夫婦の姿に好感を持っている人が多いようだ。

 そして、第1位(15%)に輝いたのは、人気プロレスラー同士のカップル、佐々木健介(50)と北斗晶(49)夫妻。1995年にアントニオ猪木(74)主催の、北朝鮮での「スポーツと平和の祭典」に参加したことをきっかけに交際開始。出会って40日という超“スピード婚”を果たした。2015年には、北斗が乳がんであることを発表。健介の支えを受けながら手術、闘病生活を経て、仕事に復帰している。

 この夫婦は男女を問わず支持率が高く、「夫婦仲が良いところが好き。常に笑顔があふれていそう」(26歳女性)、「北斗さんが乳がんを発表した後も、ブログを通してお互いを思いやる気持ちが伝わってくる」(31歳男性)などの声が寄せられた。苦しいときも支え合い、常に笑顔が絶えない夫婦の姿に多くの人がひかれたようだ。

 上位にランクインした唐沢&山口夫妻と健介&北斗夫妻は、どちらも結婚生活20年以上という共通点がある。長い結婚生活で築き上げられた親密な関係性は、見ている側まで温かい気持ちにしてくれる。これからも末永く、幸せな結婚生活を送ってもらいたいものだ。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

ヒロミ&松本伊代夫婦は4位!「憧れの芸能人夫婦」ランキング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.